☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
埼玉県
近隣
行田市 ぎょうだ
JR行田駅と駅前
広告
JR高崎線 行田駅東口。行田市中心街は北東へ直線で約4kmの秩父鉄道行田市駅が近く、JR行田駅は市の端の方です。
行田駅は高崎線が行田市域を通る僅か400m程の区間内を狙って1966年に開業。市内に停めたい! という情熱が伝わる駅位置です。
行田駅ホーム。上りは大宮へ約33分、496円。東京や新宿へ約70分、972円。下りは秩父鉄道乗り換え駅の熊谷へ1駅。
駅舎から見た東口界隈。
駅前通りと、歴史・文化に出会うまち看板。行田市は県名発祥の地。市内にある東日本最大規模の埼玉(さきたま)古墳群を由来に埼玉郡となり、郡内に県庁を置く予定だったため埼玉県と命名。
東口階段付近から見た駅前。北東方向。
駅前の交差点。南東方向。やや奥の道路右は壱里山公園。
交差点から見た駅前広場や行田駅舎。
広告
駅前通りの様子。北東方向。駅から約350mの地点で国道17号と交差、その先には郊外型店舗が多数進出。
南東へ進み、壱里山公園沿い。
壱里山公園。
ご当地ゆるキャラ、こぜにちゃん(行田ゼリーフライが由来)、フラべえ(行田フライが由来・周りの小さいの)。プルンとしたゼリーとは無関係の揚げ物だそうです。
公園側から見た駅前。北西方向。ここまでは駅東口側です。
西口側を2枚。駅舎から見た景色。南西方向。
約300m先の突き当たりは荒川の堤防。
2016年7月に撮影しました。画像15枚。
広告
近隣地区のページ
JR高崎線
上り 南東へ3駅:鴻巣
JR高崎線
下り 北西隣4.8km:熊谷
埼玉県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
サイト内の記事をランダムに表示しています