☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
埼玉県
近隣
その1
その2
その3
草加市 獨協大学前駅周辺 その2
駅東口とパインアベニュー
広告
獨協大学前〈草加松原〉駅東口。
駅前広場で北向き。東武松原第1ビルが工事中でした。
駅東口は大きな屋根付き。
大きな屋根の下で東向き。
西向き。券売機付近。
〈草加松原〉という副駅名の由来、「国指定名勝 おくのほそ道の風景地 草加松原」は駅東口から東へ300mほど。
駅前広場で東向き。県道403号がやや左から前方へ伸びています。
県道403号 獨協大学前停車場線。東口側バス通りになっていて、工業団地などの草加市内のほか、八潮市・三郷市・越谷市へも運行。
駅前広場で南向き。ステーションプラザビルも大規模修繕工事中でした。前方へ伸びる道が次の写真です。
駅前広場から南へ伸びる、居酒屋など飲食店が多い道。
駅前の交差点から見た駅前広場や獨協大学前駅東口。右へ行く道が次の写真です。
駅前広場から北へ伸びる道。
駅前の交差点で北向き(前方は前の写真の道)。
交差点で東向き(南側の歩道)。この県道403号沿いを中心とする西口界隈はパインアベニュー商店会。
草加松原への道しるべが地面に。松は英語ではパイン。
北側の歩道で東向き。
広告
県道403号を東へ進みます。松原団地駅が獨協大学前〈草加松原〉駅になってから1年ほどの時期で、駅名改称を祝う赤い旗が掲げられていました。
100円ショップ前。次の写真は向かいの武蔵野銀行側です。
南側の歩道で2枚。東向き。
西向き。国土地理院サイトの1967年4月(昭和42年・駅開業から約4年半)の航空写真では、西口に松原団地が完成していたのに対して、東口側はこの通り沿いも農地が多い状態でした。
北側の歩道、ローソン100の前で東向き。ビル街区間。
南側の歩道、前の写真で向かいに写っているパチンコ店の前で西向き。
北側の歩道を東へ。前の写真で向かいに写っている工事中のビルのカフェ前。
左右に歯科3軒やフィットネスがある場所。
駅と名勝草加松原のほぼ中間の交差点。どちらも約150m。
交差点で西向き(南側の歩道)。
北側の歩道を東へ。パソコン教室、東日本銀行、居酒屋など2階建ての建物が多い区間。
レンタルコスチューム店、メガネ五割引店。
奥の歩道橋の左右方向が名勝の草加松原。
南側の歩道で西向き(2枚前の写真で黒い車が写っているあたり)。
2018年3月に撮影しました。
続き:国指定名勝 草加松原
広告
近隣地区のページ
東武伊勢崎線
上り 南隣1.7km:草加
東武伊勢崎線
下り 北へ3駅:新越谷
埼玉県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
埼玉県草加市
獨協大学前駅周辺 その1~3 画像78枚
1 駅西口から獨協大学まで(26枚)
2 駅東口とパインアベニュー(30枚)
3 国指定名勝 草加松原(22枚)
掲載内容は撮影時または編集時のものです。写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。
サイト内の記事をランダム表示しています。