☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
埼玉県
近隣
その2へ
その3へ
草加市 獨協大学前駅周辺 その1(どっきょうだいがくまえ)
駅西口から獨協大学まで
広告
東武スカイツリーライン(伊勢崎線) 獨協大学前駅西口。副駅名付きの名称では獨協大学前〈草加松原〉駅。高架下商業施設のEQUiA松原は食品中心に10店舗ほど。
獨協大学前駅改札口。2019年度1日平均乗降人員は急行通過駅としてはかなり多い59,443人。北千住から北へ約13分(草加で急行から各停に乗り継いだ場合)、251円。各停は東京メトロ日比谷線に直通。
駅前広場で東向き。左にフィットネスクラブCOSPA松原やドトール、写真中央部に駅西口。
駅開業は1962年(昭和37年)12月1日で、当時の駅名は松原団地駅。2017年(平成29年)4月1日に現在の駅名に改称されました。
南向き。右は30階建てマンションのURハーモネスタワー松原で、その先の道路右側には埼友草加病院が写っています。
URハーモネスタワー松原(左)、草加市立中央図書館等が入るビル(右)。どちらも店舗も多数入居。
中央図書館等のビルとバスのりば。東口に発着するバス路線は市立病院行きなど草加市内の路線。
駅西口を出たあたりの景色。西方向。駅から私立獨協大学への経路にもなっている歩道。
西へ進み、中央図書館と同じ建物の東武ストア松原店前。右は旧駅名の由来となった公団の草加松原団地をリニューアルしたURのコンフォール松原。
北向き。左奥に市立さかえ保育園や栄小学校が見えます。
東向き。駅方面。
西へ進み、松原団地西口公園前。
松原団地西口公園、南西方向(獨協大学方面)。
少し進んで振り返ったところ。松原団地西口公園は2001彩の国さいたま景観賞を受賞。
広告
公園側から見た草加市立中央図書館。
更に南西へ。芝生広場付近。
芝生広場とコンフォール松原。
手前から、伝右川(でんうがわ)、空からの松原団地(昭和38年団地完成時)といった写真の公園内展示。
南西へ進み、時計や円形の植栽がある広場。
時計付近で北東向き。
ウメが開花していました。
南西へ進み、獨協さくら橋交差点。左奥に写っている高層住宅もコンフォール松原の一部です。
交差点南方向、男女土橋通り(おめどばしどおり)。やや奥の男女土橋を渡って右にスーパーのベルクス(BeLX)草加松原店。右の階段を上って伝右川の獨協さくら橋を渡ると獨協大学。大学のアクセス案内では駅から徒歩5分。
獨協大学。1883年(明治16年)にドイツ語やドイツ文化を学ぶ獨逸学協会学校が開校し、1964年(昭和39年)に獨協大学を開学。2020年度は外国語・国際教養・経済・法の4学部があり、在籍者数は8,565人+大学院。
交差点西方向、獨協大学通り。右に並ぶ高層住宅もコンフォール松原の一部です。前身の草加松原団地は東洋一のマンモス団地と言われた324棟5,926戸の規模。
北東方向。獨協さくら橋交差点から松原団地西口公園への入口。右のDマーク付きのビルは学生寮などの獨協大学敬和会館。
2018年3月に撮影しました。
続き:駅東口とパインアベニュー
広告
近隣地区のページ
東武伊勢崎線
上り 南隣1.7km:草加
東武伊勢崎線
下り 北へ3駅:新越谷
埼玉県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
埼玉県草加市
獨協大学前駅周辺 その1~3 画像78枚
1 駅西口から獨協大学まで(26枚)
2 駅東口とパインアベニュー(30枚)
3 国指定名勝 草加松原(22枚)
掲載内容は撮影時または編集時のものです。写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります(運賃やダイヤは2021年2月時点)。
サイト内の記事をランダム表示しています。