☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
新潟県
近隣
その4<
>その2
三条市中心街 その1
三条駅から五十嵐川まで
広告
JR信越本線 三条(さんじょう)駅。乗換駅となった隣の東三条駅に比べると小規模な駅です。乗降客数は1日平均約3500人。新潟へ約50分、756円。長岡へ約24分、410円。
三条駅を出たあたりの景色。西方向。三条市は県央地域の中心的な都市で、平成の市町村合併により一時的に人口10万人を突破。
西へズーム。県道106号線。
駅舎と反対の線路東側(若干南)。前方突き当りに暖房器具等のメーカー・コロナの本社が立地。
駅前の交差点、北方向。古くから栄えた中心街の本町へ向かう新大橋通り(県道35号三条停車場線)。
交差点から見た三条駅。現在の三条市街は三条駅・北三条駅・東三条駅にまたがって広がります。
新大橋通りを北へ進みます。三条サカイボウル、橋本産業前。
道路左(西)の三条税務署。
医師会館・準看護学院・産業保健センターが入る庁舎。
制帽店がある交差点。左折すると約50mで県立三条高校跡地の市立第一中学校・嵐南小学校校門。
広告
陶芸教室。
四日町小学校跡地。2014年春に嵐南小学校へ統合移転。
前方の坂を上ると、通り名の由来となった新大橋です。
坂の上で駅の方を振り返ったところ。
三条駅から約650mの新大橋。渡った先は中心街の本町。
新大橋から見た五十嵐川、下流方面(西)。1kmほどで信濃川へ合流。前方には常盤橋。
上流の昭栄大橋方面。三条は五十嵐川・信濃川の舟運や金物業で発展。20年ほどの短期間だけ近世三条城の城下町でもありました。
昭栄大橋より上流・東の様子。
更に上流の一新橋方面。右奥に標高1293mの粟ヶ岳を望む景観。
2016年3月に撮影しました。
続き:パルム付近と三条中央商店街
広告
近隣地区のページ
JR信越本線
上り:長岡
JR信越本線
下り:新津
JR弥彦線
上り:燕三条
新潟県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
新潟県三条市
中心街 その1~4 画像80枚
1 三条駅から五十嵐川まで(20枚)
2 パルム付近と三条中央商店街(26枚)
3 歓楽街と東本願寺三条別院(22枚)
4 北三条駅と駅前(12枚)
サイト内の記事をランダムに表示しています