各地を歩き8万枚超の独自写真で地域紹介 townphoto.net
Home
長野県
その1へ

その2
地図は
下部に
安曇野市 豊科駅周辺 その2
国道沿い商店街と旧歓楽街
ページ内の記事写真20枚(その1~2計44枚)  写真: 背景:
豊科駅入口交差点(左が駅方面)、国道147号・千国街道北方向。
同じく北方向。
広告
千国街道沿いに発達した商店街を北へ進む2枚。
今度は南方向。
南側のほうが賑やかそうな雰囲気です。
国道を南へ。市役所サイト内「安曇野検定」によると、今より賑わっていた昭和30年代に豊科銀座と呼ばれた商店街。
反対に北向き。
ここを右折すると次の画像。
右折する西方向。カクミズというお店の西館・スポーツ館などが並びます。
広告
南へ進み、まちづくり会館前で2枚。
うろたえ橋跡の碑がある成相広場で2枚(碑は未撮影です)。
豊科は明治の合併による合成地名。成相の「な」など4つの頭文字から。
成相広場から東へ入った地点の飲み屋街。左折すると2枚後です。
歓楽街だった雰囲気が残る居酒屋・スナックの建物。豊科劇場と読み取れます。
国道に並行する道を北へ進む3枚。
市役所サイト内「水が織りなす安曇野今昔物語」講座によると、明治10年代後半以降の豊科は繭・蚕の中継地。
そして歓楽街として発展したうろたえ橋周辺は、大正9年頃の最盛期に料理店70軒、芸姑81人。
前の写真の白い車付近右側、東方向の路地。
2016年7月に撮影しました。
豊科駅周辺の最終ページです。
広告

地図ので当ページを撮影しました。
長野県安曇野市
豊科駅周辺 その1~2 画像44枚
1 豊科駅と駅前通り(24枚)
2 国道沿い商店街と旧歓楽街(20枚)
細野
-
安曇追分
-
有明
-
-
柏矢町
-
-
南豊科
-
中萱
-
一日市場
-
梓橋
-
島高松
-
島内
-
北松本
-
(→上り・南)
広告
サイト内の記事をランダムに表示しています。
掲載内容は撮影時または編集時のもので、現状とは異なる場合がございます。
このページをポスト:
Home
> 長野県 > 国道沿い商店街と旧歓楽街 | 安曇野市豊科の紹介 写真44枚 のページです。(C)townphoto.net