☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
長野県
近隣
その1
その2へ
安曇野市 豊科駅周辺 その1(とよしな)
豊科駅と駅前通り
広告
JR大糸線 豊科駅、ヨーロッパの高原のような雰囲気の駅舎。安曇野市内11駅のうち撮影時点で唯一の自動改札設置駅です。
駅出口横からの景色。東方向。2005年の5町村合併により誕生した安曇野市は人口約9万5千人、うち中心的な旧・豊科町は約2万8千人。
前の写真の右手、ロータリー南側に並ぶ店舗。
ロータリー出入口から駅舎にかけて。
ロータリー内の広場から駅舎方面。駅の2016年度1日平均乗車人員は947人(乗降は倍の1894人程度)。
ロータリー北部。
ロータリーから北へ向かう道。
北アルプス常念山脈や豊科近代美術館など、豊科駅を最寄り駅とする旧・堀金村域まで含めた観光案内図。
駅舎の反対、北アルプスを望む線路西側の様子。
案外狭い豊科駅ホーム。松本へ約20分、240円。新宿直通の特急あずさも1日1往復運行。
2枚前に写っている付近の北アルプスの展望サイン。
ロータリーから東へ伸びる駅前通り。
広告
東へズーム。奥には大きな安曇野赤十字病院。
駅前通りを東へ進みます。
最初の十字路。
十字路を渡って反対向き(西)。左に旅館が2軒並びます。
東へ。
2つ目の十字路で西向き。
東へ進み、豊科駅入口交差点で国道142号と交差。
豊科駅入口交差点、西方向。駅まで約250m。
引き続き東へ。なお安曇野市役所や近代美術館はここから北東へ直線で300mほど。
NTT手前。右にイオンが見えます。
向かいの歩道。あと1.8kmほど進むと長野自動車道の安曇野IC。元は豊科ICで、新市名に合わせて改称した珍しい例です。
イオン豊科店と豊科消防署。
2016年7月に撮影しました。
続き:国道沿い商店街と旧歓楽街
広告
近隣地区のページ
JR大糸線
上り 南へ11駅:篠ノ井線 村井
JR大糸線
下り 北へ2駅:穂高
長野県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
長野県安曇野市
豊科駅周辺 その1~2 画像44枚
1 豊科駅と駅前通り(24枚)
2 国道沿い商店街と旧歓楽街(20枚)
サイト内の記事をランダムに表示しています