オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 長野県 > 安曇野市 > 穂高駅周辺(その1~3 計72枚 JR大糸線 ほたか)
穂高その1(地図のの部分)
穂高駅と駅前
風景・街並み等24枚


その1.駅前 2.穂高神社付近 3.西友通り・千国街道
画像表示サイズ(個別にクリック拡大もできます)
 ほか
JR大糸線 穂高駅。ホーム側から見た駅舎。北アルプス登山・温泉・寺社・美術館などへの観光拠点駅です。
穂高駅ホーム(屋根部分もあり)。松本から行き違いスムーズな列車なら約25分、320円。新宿から直通特急あずさ3号で3時間14分。
駅舎と反対の線路西側を2枚。真新しい家屋が並ぶ住宅街と公園。
ロータリー状の部分と駐輪場。奥には北アルプスの山々。
東側の駅前広場から見た駅舎。2016年度1日平均乗車人員は安曇野市内の駅で最も多い1,139人(乗降は倍の2,278人程度)。
駅出口付近からの景色。東方向。右には穂高神社0.2km、大王わさび農場2.5km、井口喜源治記念館0.5kmなどの道しるべ。
銀座の柳。東京の銀座の柳は植樹時期にもよりますが穂高産。旧穂高町の人口は安曇野市の中心と見なされがちな旧豊科町よりも多い約3万2千人(面積も広い)。
穂高神社を意識したのかなと思われる石灯篭。駅舎も穂高神社本殿風のデザイン。
駅前広場は整備工事中でした。南方向(右が駅)。
駅前広場北西部、碌山(ろくざん)美術館へ向かう遊歩道と駅前そば。
駅前そばから駅前通り角の豚料理店にかけて。
駅前広場から駅前通り(右)への出入口。
駅前通りを東へ進んでいきます。街路灯は山小屋がつり下がったようなユニークなデザイン。
右にはレンタサイクル&レンタカー。
スクランブル式の穂高駅前交差点。
左へ行くと西友があります(2ページ後)。
外にも作品が並ぶカフェ・スプーンアート。口コミサイトを見て、このお店は一体なに…と思いました。
交差点から駅舎方面。
そば・うどん田舎家(左)前で2枚。
クラフトショップ安曇野。
そこから穂高神社鳥居にかけてと、Jリーグ松本山雅FCの旗。
向かいの不二家手前。
中部北陸自然歩道や観光スポットの案内図。右が北。安曇野市となった旧5町村(人口順に穂高町・豊科町・三郷村・堀金村・明科町)の大まかな位置入り。
2016年7月に撮影しました。
スポンサーリンク
続き:その2 穂高神社と高速バスのりば付近
トップ > 長野県 > 安曇野市 > 穂高駅周辺
(その1)穂高駅と駅前 (2)穂高神社と高速バスのりば付近 (3)西友通りと千国街道保高宿  写真一覧
JR大糸線
(下り・北←)
-
南大町
-
信濃常盤
-
安曇沓掛
-
信濃松川
-
北細野
-
細野
-
安曇追分
-
有明
-
-
柏矢町
-
(→上り・南)
トップ > 長野県を大紹介
北信: 長野要約 長野駅前 長野駅西 市役所前駅 権堂 善光寺 牟礼
東信: 軽井沢駅 旧軽井沢銀座 小諸 佐久平 中込 小海
中信: 松本駅~城 村井 豊科 穂高 信濃大町 北大町 海ノ口
南信(諏訪): 茅野 上諏訪東 上諏訪西~湖 下諏訪 岡谷駅 岡谷市役所
南信(伊那谷): 伊那市 伊那北 駒ヶ根 飯田駅~銀座 飯田市役所


掲載内容は撮影時または編集時のものです(運賃は税8%)。 写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次