オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 宮城県 > 宮城郡松島町・黒川郡大郷町・大崎市 > よしだがわ
(地図のの部分)
氾濫時と平常時の吉田川流域
風景・街並み等26枚


画像表示サイズ
このページは比較用写真を除いて2019年10月13日、台風19号通過後の様子です。宮城県松島町 品井沼大橋東側(下流側)の吉田川。
南向きの写真。吉田川は各所で危険水位を越えて氾濫(越水)し、大郷町では堤防が決壊しました。この右に品井沼大橋が架かります。
国道346号 品井沼大橋。この付近は吉田川下流域、もう少し西の大郷町まで行けば中流域といえそうな位置です。
(比較用写真)2017年10月17日、平常時。
品井沼大橋付近の堤防北側で西向き。品井沼排水機場。
北方向。冠水した田んぼ。
(比較用)2017年10月24日、台風21号通過後の様子。2019年の台風19号と似た進路でした。
(比較用)2018年4月の平常時。品井沼という松島・大郷・鹿島台に跨っていた沼を干拓した田んぼです。
北へズーム。大崎市旧鹿島台町方面。
北東方向。右は堤防上の国道346号。
国道346号を北東へ進んで大崎市に入り、直進で鹿島台バイパス、左折で旧346号となる交差点。農業機械が避難していました。
その交差点付近の南東側(前の写真の右側)の田んぼ。
南西側の田んぼ。奥は大きな被害が出ている鹿島台志田谷地地区。
北西側の田んぼ。丘陵の手前の県道16号を西へ進むと大郷町。
県道16号を西へ進み、大郷町内。県道146号との交差点のすぐ西側で道路が冠水していました。
ほとんどの自動車はUターンしていましたが、一部は水の中へ。。
その付近の県道北側。
県道南側(南西方向)。
南方向。左が県道146号。吉田川の決壊により、大郷町では水が流れ込み続けて大きな被害に。
(比較用)2019年3月、平常時の大郷町。旧鹿島台町との境付近にある県道16号のチェーン脱着所で大郷側を向いて南西方向。
JR東北本線 鹿島台駅東側の書店前で東向き。この先冠水のため通行止めだった道路。
南東方向。鎌田記念ホール付近。
南方向。近々都市開発予定の田んぼ。
南西方向。右に公営住宅。
(比較用)2018年8月の平常時、北西方向。左に公営住宅、右に書店。
(比較用)2018年5月の平常時。なお、このページ内は吉田川ではなく鶴田川・高城川の流域も含まれます(サイフォン=河川の立体交差の関係で流域の範囲が複雑化しています)。
比較用の6枚を除いて2019年10月13日に撮影しました。用語を1箇所訂正し(浸水→冠水)、松島・鹿島台を下流、大郷を中流としました。
広告

吉田川上流(支流)の宮床ダムはこちら
吉田川上流(支流)の南川ダムはこちら
鹿島台の次の駅(下り4.9km):松山町
JR東北本線
(上り・南←)
-
国府多賀城
-
-
-
愛宕
-
品井沼
-
鹿島台
-
-
-
田尻
-
瀬峰
-
梅ヶ沢
(→下り・北)
トップ > 宮城県 > 北西部(国道4号・457号周辺)を大紹介
(大和町)宮床ダム 七ツ森湖  (大郷町)大郷町  (大衡村)大衡村  (色麻町)色麻町
(大崎市)古川 塚目 西古川 池月 三本木 松山町  (栗原市)築館 くりこま高原 (広域)吉田川


掲載内容は撮影時または編集時のものです(運賃は2019年10月増税後の額)。 写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次