オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 宮城県 > 亘理郡山元町 > 山下駅周辺(その1~2 計42枚 JR常磐線 やました)
山下その1(地図のの部分と車窓)
新しい山下駅と駅前
風景・街並み等20枚


その1駅前 その2役場まで
画像サイズ(下の写真をクリックしても大きく表示します)
 ほか
JR常磐線山下駅。2016年12月10日に、東日本大震災以来5年9か月ぶりに列車での運転を再開した区間の駅です。
駅前広場越しに見た駅舎。常磐線は復旧の際に内陸へ移設し、この新しい山下駅は旧・山下駅よりも約1km西に設置されました。
山元町全域および駅周辺の案内図(西が上)。海抜3.9m、海から約2.3kmという大きな表示も。
駅舎から西側へ出たあたりの景色。なお新駅周辺も旧駅周辺ほど激しくないものの津波で浸水しました。
壁画「HAPPYやまのもと」。
スーパーのフレスコキクチ山下駅前店。
西側から高架下に入ったところ。山下駅は山元町の中心的な駅で、仙台への折り返し列車もあり。
駅東側では山下地区地域交流センターを建設中でした。
山下駅ホーム。上り方面(南)。上野まで繋がっていた震災前も特急は通過でした。
下り方面。仙台から669円、行き違いがスムーズな列車なら約39分。
ホームから見た駅西側を2枚。奥は角田市との境界となる阿武隈高地。
中心街方面。
駅東側の様子。左奥に旧・山下駅前市街の家並みが見えます。
東側車窓風景を2枚。山下駅より少し北、名産品のいちご農園。
山下駅のすぐ南に開設した駐車場。
フレスコキクチ前の道路(町道つばめの杜2号線)、北方向。少し奥には薬王堂が出店。
駅前広場を道路越しに。
駅前の交差点。町道つばめの杜1号線、東方向。右は駅前市街地として区画整理された住宅街が広がります。震災前は田んぼ。
町道つばめの杜1号線、西方向。左にタクシー会社、右に山下第二小学校。
西へ進み、小学校校庭横。次のページでは海を望む高台の役場方面へ向かいます。
2016年12月に撮影しました。
スポンサーリンク
続き:その2 海を望む高台と山元町役場まで
(上り・南←)
日立木
-
-
駒ケ嶺
-
新地
-
-
-
-
-
-
-
(→下り・北)
トップ > 宮城県 > 県南部の掲載地域(仙台市よりも南・主に駅名です)
(名取市)名取 杜せきのした 館腰 仙台空港  (岩沼市)岩沼駅 竹駒神社まで 岩沼バイパス
(亘理町)逢隈 亘理 浜吉田  (山元町)山下 坂元
(柴田町)槻木 船岡  (角田市)角田 南角田  (白石市)白石駅前 [白石城等] 東白石


掲載内容は撮影時または編集時のものです(運賃は税8%)。 写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次