各地を歩き8万枚超の独自写真で地域紹介 townphoto.net
登米市 陸前豊里駅周辺 その4
花の公園~ソニー~総合支所
ページ内の記事写真30枚(その1~4計104枚)  写真: 背景:
登米市豊里町の市街地北側、県道21号沿いの花の公園入口。
花の公園の花壇。
広告
花の公園の中で広い割合を占める芝生グラウンド。
登米市豊里総合支所と豊里公民館が同居する建物。2010年の建築。
冒頭写真にも写っている歓迎塔の前。県営ほ場整備事業豊里地区完工記念碑と旧境川揚水機場ポンプ。
展示ポンプの説明(右)。大正以前は沼等に頼っていた農業用水を河川から安定して取水できるように。左の県営かんがい排水事業の受益面積1,194haは豊里町の面積の36%を占め、ほ場整備事業も同時に行われて農業経営が近代化・合理化。
花の公園入口前の県道21号、北方向。
南方向。約200m先でJR気仙沼線と立体交差。
県道21号を北へ進みます。
女性像・鳥像と登米市立豊里病院。
豊里町ふれあいセンター。この建物はのちに解体されました。
左にクボタ農業機械店、かいてん焼き店。
広告
豊里名物かいてん焼き(てらさわ小進堂)。
ソニー通り線との交差点。
更に北。登米市役所までは約15km。
薬王堂登米豊里店。ウジエスーパーが2019年に閉店してしまった豊里町(小さめの食料品店は健在)では食品スーパー代わりにも利用されていそうなお店。右の絵はいったい。
ソニー通り線(SONY Street)を東へ。
敷地内に3つの工場があったソニーの事業所。あなたの記憶を記録したい。豊里から世界へ。
ソニーのおそらく正門。しかしソニーは撤退し、2022年10月時点では地図を見ると牧野精工の工場になっています。
通り名にまでなったソニー。しかも愛称ではなく「線」が付く正式な道路名称のようで、工事関連の公的書類にもソニー通り線と書かれています。左は豊里総合支所・公民館の裏。
広告
表側から見た登米市豊里総合支所・豊里公民館。トレッキングコース「宮城オルレ 登米コース」のスタート地点にもなっています。
豊里総合支所・公民館の東側で北向き。右やや奥には豊里多目的研修センター。
老健施設 スマイルとよさと。
登米市立豊里病院。
豊里病院側から花の公園に入ったあたりの遊具類。
豊里総合支所・公民館、スマイルとよさと、豊里病院。
箟岳山から見た旧ソニー・現牧野精工の工場付近。右端に豊里総合支所・公民館。
前の写真より少し左側の広範囲。奥に三陸自動車道のコンクリート橋(旧北上川)やJR気仙沼線の青い鉄橋(北上川)。更に奥へ続く谷間(登米市津山町)を南三陸町へ向かう国道45号やJR気仙沼線BRTが通ります。
もっと広範囲。手前はページ上部に説明板があった県営かんがい排水事業・ほ場整備事業により近代化・合理化が図られた田園。
右に豊里の中心街まで入れた広範囲。
箟岳山からの4枚は2022年5月、他26枚は2017年11月に撮影しました。
陸前豊里駅周辺の最終ページです。
広告

地図のでこのページを撮影しました。
宮城県登米市 
陸前豊里駅周辺 その1~4 画像104枚
広告
サイト内の記事をランダムに表示しています。
掲載内容は撮影時または編集時のもので、現状とは異なる場合がございます。
このページをポスト:
Home
> 宮城県 > 花の公園~ソニー~総合支所 | 登米市豊里の紹介 独自写真104枚 (C)townphoto.net