オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 宮城県 > 東松島市 > JR仙石線 りくぜんあかい
(地図のの部分)
陸前赤井駅~ドンキ・定川周辺
風景・街並み等32枚


画像表示サイズ(個別にクリック拡大もできます)
 ほか
JR仙石線 陸前赤井駅。東松島市内8駅のうち最も東に位置します。2017年度1日平均乗車人員は574人(乗降は倍の1,148人程度)。
駅前ロータリー、東方向。写真中央部にJRの変電所があります。
陸前赤井駅ホーム。線路前方は上り仙台方面(西)。右の駅舎へは写っている構内踏切を渡ります。左は矢本第二中学校校庭。
下り石巻方面。陸前赤井は仙石東北ラインの快速が停車し、仙台から北東へ約45分、756円。市の中心・矢本から東へ約3分、144円。石巻から西へ約8分、185円。
ホームから見た駅前(線路北側)。写真中央にJAの葬祭場、その左にJAいしのまき 赤井支店、右におそらく倉庫。
駅舎(左)やJA支店(右)の前、西方向。
西へ進み、駐輪場(左)、美容室・公文教室(右)前。前方突き当りで左折すると赤井街道踏切があります。
反対に東向き。
南北上運河 自然と歴史のみち案内図。運河と海との間の矢本海浜緑地は2019年4月26日に津波被害から復旧して約8年ぶりに開園予定。その際新たにパークゴルフ場がオープン。
赤井街道踏切を渡って南へ。
反対に北向き。
線路南側、矢本第二中学校。東日本大震災の津波では1階部分が壊滅状態。石巻工業港最奥部から約2km、港以外の海からは約3kmです。
中学校付近の市道、北方向。奥に先ほどの踏切。
南へ進み、ノエビア化粧品やその先の動物病院付近。
踏切から約300mの矢本町赤井交差点。国道45号へ出ます。矢本町は平成の大合併前の自治体名。昭和30年(1955年)の合併前は赤井村でした。
国道45号、東方向。歩道が片側終わる区間。
交差点東側の国道45号、赤井の青い空と黄色い花。サルビアなど赤青黄の美しい花々が楽しめる「矢本フラワーストリート」、と先ほどの案内図で説明されていました。
ダイシン(左)、歩道がなくて徒歩では行きにくい感じがするドン・キホーテ(右)。
住まいと暮らしのDIYセンター、ダイシン矢本店。
ドン・キホーテ石巻街道矢本店。県内で仙台市以外のドン・キホーテ出店地は2019年4月上旬現在、矢本と富谷(仙台市境から100m)だけ。石巻市からも集客するべく、うまいこと考えた支店名です。
更に東の国道45号(石巻街道)。ダイシン・ドンキから石巻市境まで約1.7km。東松島市側にも「石巻店」が数店存在して商圏一体化がみられる地区です。
矢本町赤井交差点に戻り、国道45号南西方向。定川橋への上り坂(両側に歩道)。
交差点西側の定川橋公園。
定川橋。
定川橋からみた定川(じょうかわ)。上流方面(北西)。美里町から流れて来ます。
橋の上で北東方向。
定川下流方面(東)。石巻工業港で海へ注ぎます。
橋を渡った南西側。大曲地区。
堤防は震災からの復旧工事中でした。
南西から西へカーブした先、矢本町筒場交差点。
反対向き。茶色い石巻焼きそば等、いわゆるひとつのB級グルメのお店(右)。
西へ進み、陸前赤井駅からは約950mの大曲地区センター(右)前。約150m先には、しまむら矢本店の看板が見えます。
2017年7月に撮影しました。
スポンサーリンク
次の掲載駅(下り4駅先):石巻
(上り・西←)
東名
-
野蒜
-
陸前小野
-
鹿妻
-
矢本
-
東矢本
-
-
石巻あゆみ野
-
蛇田
-
陸前山下
-
(→下り・東)
トップ > 宮城県 > 東部(国道45号・346号周辺)を大紹介
(多賀城市)下馬 陸前山王  (七ヶ浜町)七ヶ浜町  (塩竈市)塩釜駅 西塩釜 本塩釜[駅前神社海側] 東塩釜
(松島町)松島海岸駅 五大堂以北 松島駅 高城町 手樽 陸前富山 (東松島市)陸前大塚 陸前赤井 (女川町)女川
(石巻市)石巻[駅前川沿い繁華街] 前谷地 渡波 万石浦 桃生 (美里町)小牛田 陸前谷地 (涌谷町)上涌谷
(登米市)柳津 (南三陸町)南三陸町 (気仙沼市)旧本吉町 南気仙沼 不動の沢 気仙沼駅市役所 鹿折唐桑


掲載内容は撮影時または編集時のものです(運賃は2018年時点)。 写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次