オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 宮城県 > 本吉郡南三陸町 > 南三陸町内(その1~4 計64枚 みなみさんりく)
南三陸町その2(地図のの部分)
中心街跡と防災対策庁舎
風景・街並み等17枚


その1志津川駅 2中心街 3戸倉まで 4北部4駅
画像表示サイズ(個別にクリック拡大もできます)
 ほか
鉄道の志津川駅跡から東へ直線距離で約850mの国道45号沿い。新井田川を渡る地点で南方向。
津波によって壊滅した南三陸町中心街があった地区を西(右)へ進んで行きます(BRT車窓風景)。
港湾部の工事現場、その奥の大きな建物はホテル観洋。
志津川十日町バス停(志津川町と歌津町が2005年に合併して南三陸町発足)。
旧志津川町は県内の町の中では大きめの市街地を持つ港町で、かつては志津川商圏も存在。
冠水する市街地。震災後は町内にスーパー・大型店無し。
2017年にウジエスーパーが「アップルタウン南三陸ショッピングセンター」をここより約1km北に開店させる計画あり。
BRTのバスが国道398号へ右折し、車窓は国道45号西方向。次のページは右奥の白い建物(高野会館)前からです。
バスは北へ進み、水没直前まで避難を呼びかける放送を流した南三陸町防災対策庁舎付近。左奥に高野会館。
東日本大震災で損壊した建物として、石巻の大川小学校などと同じく非常に有名になってしまいました。
国道398号が八幡川を渡る地点。
八幡川下流方面(南)と防災対策庁舎。奥に見える橋は国道45号。
夕暮れ時。
3階建て・高さ12mの建物に15.5mの津波が押し寄せ、43人の方が犠牲となった南三陸町防災対策庁舎。
防災対策庁舎北側の交差点。
鉄道の志津川駅近く(庁舎の北西側)から見た防災対策庁舎を2枚。
当初は解体の方向で話が進んでいたようですが、その後、震災遺構として保存する方針に決定しつつあります。
2013年8・9月に撮影しました。
スポンサーリンク
続き:その3 高野会館から陸前戸倉駅まで
トップ > 宮城県 > 本吉郡南三陸町 > 南三陸町内(写真一覧)
(その1)BRTと鉄道の志津川駅前 (2)中心街跡と防災対策庁舎 (3)高野会館~陸前戸倉 (4)アリーナ・清水浜・歌津・陸前港
(上り・南西←)
陸前豊里
-
御岳堂
-
-
-
-
-
-
-
-
-
(→下り・北東)
トップ > 宮城県 > 東部(国道45号・346号周辺)を大紹介
(多賀城市)下馬 陸前山王  (七ヶ浜町)七ヶ浜町  (塩竈市)塩釜駅 西塩釜 本塩釜[駅前神社海側] 東塩釜
(松島町)松島海岸駅 五大堂以北 松島駅 高城町 手樽 陸前富山 (東松島市)陸前大塚 陸前赤井 (女川町)女川
(石巻市)石巻[駅前川沿い繁華街] 前谷地 渡波 万石浦 桃生 (美里町)小牛田 陸前谷地 (涌谷町)上涌谷
(登米市)柳津 (南三陸町)南三陸町 (気仙沼市)旧本吉町 南気仙沼 不動の沢 気仙沼駅市役所 鹿折唐桑


掲載内容は撮影時または編集時のものです。 写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。五十音順目次