☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
宮城県
近隣
その1
その2へ
名取市 閖上周辺 その1(ゆりあげ)
閖上港・広浦・朝市・名取川
広告
名取市東部の閖上港(閖上漁港)。閖上地区の東日本大震災直前、2011年2月末の人口は7,103人。1955年(昭和30年)の合併前は名取郡閖上町だった地区です。公共交通手段は路線バス。
北東方向。撮影位置は名取駅から東へ直線で約6.4km、仙台空港ターミナルからは北へ直線で約4.4kmです。
北東へズーム。奥の堤防は名取川のもの。
奥で復旧・復興工事中の東方向。こちらの堤防の向こうは名取川ではなく太平洋の浜辺(砂州)。このページの港の部分は海から隔てられた潟湖の広浦です。
南方向。架け替え工事中だった広浦橋(県道)。渡った先にはサイクルスポーツセンターや海浜プールがありました。
県道より向こう側では、ゆりあげ港朝市が開催されます。手前は漁業組合造船所があった場所の船の進水・引き上げ用レール。
防潮堤から港か獲物を見るウミネコたち。
防潮堤の内陸側の様子。港町で震災前はこの付近にも家屋が密集していました。
県道の南側、ゆりあげ港朝市会場。2019年3月現在の公式サイト情報によると、日曜・祝日6時~13時に開催。45店舗。
この日は朝市の非開催日でした。右奥(北東)に広浦橋が見えます。
鮮魚などの朝市店舗が並ぶ様子。
朝市イベント会場にもなるウッドデッキの設置工事。隙間から広浦が見えます。
南向き。前方右には震災後にカナダから寄贈された木材で建設されたメイプル館があります。更に南には2018年に津波復興記念資料館が建設されました。
メイプル館。飲食店数店が営業し、物産販売コーナーや震災前後の写真展示コーナーがある施設。朝市と同時刻に加えて月~水・金~土の10時~16時も営業。
朝市の通路沿い店舗。
駐車場側から朝市への入口。
反対向き、朝市から駐車場側への出口。
場所を移動して広浦の北側、名取川の堤防上で西向き。左奥は復興公営住宅群、右奥は名取川の閖上大橋が見えます。
広告
復興公営住宅の閖上中央第一団地。
北西方向。名取川対岸は仙台市藤塚地区。写真中央には避難の丘があります。
仙台市の海岸公園内、避難の丘(藤塚展望台)。
北方向。
仙台市側の砂浜と太平洋(仙台湾)の波。奥には仙台港の施設が見えます。
東方向、名取川河口方面。危険な消波ブロック上に釣り人が何人もいます。
2000年頃の地図では左の名取川と右の広浦が繋がっていて、ここを経由して船が出入りしていましたが、2005年頃には分断されて新しい水路が作られています。
南方向。広浦の閖上漁港。左に太平洋への新しい水路が見えます。右には震災前よりも縮小された魚市場の建物が写っています。
広浦橋と、このページの初めのほうを写した岸壁。
水際に下りて南向き。
2017年8月(曇り)と9月(晴れ)に撮影しました。
続き:日和山・慰霊碑・復興の様子
広告
近隣地区のページ
港から南へ約4.4km:仙台空港
宮城県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
宮城県名取市
閖上周辺 その1~2 画像64枚
1 閖上港・広浦・朝市・名取川(28枚)
2 日和山・慰霊碑・復興の様子(34枚)
サイト内の記事をランダムに表示しています