☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
宮城県
近隣
その1へ
その2
亘理郡山元町 山下駅周辺 その2
海を望む高台と山元町役場まで
広告
前のページから引き続き西ヘ進んで行きます。震災後、沿岸部から移転してきた山下第二小学校前。
山元町つばめの杜保育所・山元町こどもセンターを2枚。駅周辺の区画整理地が「つばめの杜」。翌年も同じ場所に戻って巣を作るツバメに思いをはせて帰町者を待ち望むような地名です。
山元町は震災以降人口流出が続き、国勢調査で2010年の16,704人から2015年の12,315人へと全国ワースト5位の減少率でした。
つばめの杜中央公園入口と園内マップ。
つばめの杜中央公園。
公園より西は役場へ向かう陸橋(つばめの杜大橋)の上り坂。
つばめの杜大橋。新しい道路で駅前から役場まで自転車レーン完備。
坂の途中で振り返ったところ。
立体交差する陸前浜街道、北方向。山下宿だった山元町中心街のメインストリートで、約400~500m先は郵便局や銀行もある商店街となっています(そちらへは行きませんでした)。
その右側。
陸前浜街道南方向。この古い街道が大津波を回避できる位置を通っているとのことです。
陸橋区間の次は切通し。
広告
反対の東向き。結構上りました。
山下駅ホームや太平洋まで見渡せます。
高台部分を通る国道6号線と交差。奥の建物が山元町役場。
国道6号北方向。
通ってきた東方向。
国道6号南方向。右の建物は山元町ふるさと伝承館。
山元町ふるさと伝承館。織物・木工・陶芸といった伝統工芸の創作活動などを行う施設。被災写真返却会場と掲示されています。
その隣の山元町歴史民俗資料館(左)と、中央公民館(右)。
山元町役場。地震の揺れの被害のため旧庁舎を解体し、プレハブ仮庁舎を建設。新・山下駅から約1.1km。
前の写真のすぐ右側にある町民バスと東北アクセスのバスのりば。列車運休中の代行JRバスはここを山下駅として発着していました。
2016年12月に撮影しました。
山下駅周辺の最終ページです。
広告
近隣地区のページ
JR常磐線
上り:坂元
JR常磐線
下り:浜吉田
宮城県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
宮城県亘理郡山元町
山下駅周辺 その1~2 画像42枚
1 新しい山下駅と駅前(20枚)
2 海を望む高台と山元町役場まで(22枚)
サイト内の記事をランダムに表示しています