☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
宮城県
近隣
その4<
>その2
栗原市 築館(つきだて) その1
栗原市役所から中心商店街まで
広告
栗原市役所(旧築館町役場)。栗原市は2005年に栗原郡全10町村が合併して誕生。旧・築館町が栗原の中心的な町。
市役所前の交差点、国道4号北方向。栗原市役所前バス停から仙台駅前まで高速バスで約57分、往復2400円。1時間に1本程度運行。
交差点東側、栗原文化会館(右)と池。2015年の栗原市の人口は約7万人、うち旧築館町域には2割の約1万4千人。
国道4号沿い、市役所の北に並ぶ店舗。
更に北の歩道橋上で振り返ったところ。南方向。右奥に市役所庁舎が見えます。
市役所前の交差点付近へズーム。奥の方は郊外区間。市役所より約3km南に東北自動車道築館I.C.があります。
反対に北方向、小山交差点。右へ250mほど入った場所に東北本線瀬峰駅とを結ぶ仙北鉄道築館線の終点・築館駅があったそうです。
北へズーム。仙北鉄道築館線は昭和25年に廃止され、旧築館町域に鉄道駅はなくなりました。
前の写真に写っていた交差点。左折方向に築館郵便局が見えます。
北へ進み、築館の中心的な商店街通りとの交差点手前。左には仙北信用組合築館支店。
交差点北側の動物病院やセブンイレブン。
交差点から商店街通りを東へ進む5枚。
書店。
洋風居酒屋。
更に東へ続く商店街。奥ではまた別の商店街と交差しています(そちらは未撮影)。
広告
国道4号との交差点から今度は西へ。
緩いカーブを曲がったところ。お茶とタネ店や教会。
食堂や居酒屋。
八百屋、スポーツ店、時計店、菓子店。国道東側よりも賑わって見えます。
店舗密集。この付近は河北新報記事によると「昭和40年代に築館の銀座と言われた中心商店街『中町通り』」。
別の時計店、メガネ店、床屋など。
反対向き。築館鐵魚愛友館とはテツギョを展示する施設。
旧奥州街道との交差点。次のページは左折方向へ約80m、JTB時刻表では栗原市の代表駅とされる「築館町」バスのりばからです。
2016年4月に撮影しました。
続き:旧奥州街道と国道398号
広告
近隣地区のページ
 最寄り駅:くりこま高原
 奥州街道上り:古川宿
 奥州街道下り:一関宿
宮城県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
宮城県栗原市
築館 その1~4 画像88枚
1 栗原市役所から中心商店街まで(24枚)
2 旧奥州街道と国道398号(20枚)
3 国道4号ロードサイド商業地(20枚)
4 新興市街地の宮野中央(24枚)
サイト内の記事をランダムに表示しています