☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
宮城県
近隣
気仙沼市 ししおりからくわ
鹿折唐桑駅周辺と第18共徳丸
広告
1.駅南側(鹿折局前~新浜町バス停)

鹿折唐桑駅より2つ南の鹿折局前バス停前。東浜街道 北方向。気仙沼鹿折郵便局は震災後、約1.3km北へ移転しています。

北へズーム。約600m先の鹿折唐桑駅前に第18共徳丸が打ち上げられました。

バス停の少し北、かもめ通り商店街への入口。

市街地だった場所ですが東日本大震災による津波で壊滅。

鹿折地区の代表的な商店街だった、かもめ通り沿いにズーム。震災後は直線で西へ約2.6kmの東新城地区で仮設商店街を営業。

鹿折局前バス停前、気仙沼港や水産加工会社がある南方向。

西方向。

高台で建設中の大型建造物。被災した老人ホーム「ケアハウスみなみ」の新築移転工事。

建物の土台のみが残る県道(東浜街道・旧国道45号)沿いを
北へ進みます。

BRT車内より。東方向。

ズーム。震災前のかもめ通りの写真が掲示してあるという建物。テレビの取材スタッフらしき人たちが大きなカメラで撮影中。

新浜(しんはま)一丁目交差点。

交差点北側の新浜町バス停と約300m先の第18共徳丸へズーム。

新浜町バス停付近。

車内より、東方向の2枚。


新浜町バス停と南東方向。

新浜町バス停より少し北側の様子。

2.BRT鹿折唐桑駅前(第18共徳丸東側)

北へ進み、JR大船渡線BRTの鹿折唐桑駅前(下り方面乗り場)。上り(気仙沼駅方面行き)の乗り場は前方の交差点を渡った先。

岩手県交通鹿折駅前、ミヤコーバス鹿折唐桑駅前、BRT乗り場。鹿折駅は1986年に唐桑町の名前を合わせて鹿折唐桑駅に改称。

唐桑町は鹿折唐桑駅から東へ進んだ場所にある唐桑半島の町。2006年3月に気仙沼市と合併。合併直前の人口は約8000人。

南方向。JR大船渡線BRTの車両が到着。

駅前の気仙沼市鹿折交差点。西方向。鉄道時代の鹿折唐桑駅への入口。

北方向。右端に小さく東稜高校が見えます。

丘の上、レンガ色の東稜高校へズーム。

東方向。鉄道の鹿折唐桑駅から真っ直ぐ続く通り。

上りのBRT鹿折唐桑駅と気仙沼市中心街方面バス乗り場。

東方向もう1枚。BRT車内より。

2011年3月11日の津波で打ち上げられた第18共徳丸。全長約60m、約330トン、福島県いわき市小名浜の巻き網漁船。

市では震災遺構としての保存を希望していたようですが、不要とする市民アンケートの結果を受けて2013年9月に解体開始。

第18共徳丸は津波で多数打ち上げられた船のうちの1つ。船尾。

船首。

真後ろから。

スクリューと舵。

慰霊などで訪れた人々。

左奥のヒマワリが咲く場所に鉄道の鹿折唐桑駅ホームがあります。
広告
3.鉄道の鹿折唐桑駅前(第18共徳丸西側)

津波被害で使用不能となった鹿折唐桑駅の駅舎があったあたり。

待合室を抜けてホームへ上るところ。

JR大船渡線 鹿折唐桑駅ホーム。上り、気仙沼方面。鹿折唐桑~気仙沼間は鉄道で4分、BRTで8分、運賃140円。

下り、陸前高田・盛方面。

ホームから見た駅前。東方向。

駅舎横のヒマワリ・カンナの花と第18共徳丸。

鉄道駅前より、住宅地跡越しに北東方向。

鉄道駅側から見た第18共徳丸船首部。

東方向。

南方向。

ここから最も近い海(港)までは約650m。

第18共徳丸側から鉄道の鹿折唐桑駅方面。西方向。

4.鹿折唐桑駅北側(BRT車窓)

鹿折唐桑駅の約350m北、約20店舗の仮設市場・復幸マルシェ。2012年1月にプレオープン。

鹿折地区を縦貫する国道45号旧道(県道)から国道45号気仙沼バイパスへ出るところ。海藻専門の店マルニシ前。

気仙沼バイパス沿いのホームセンター・ホーマック気仙沼店。リフォームセンターを併設。

その横を流れる鹿折川。河口方面(南)。追記:橋の名前は八幡大橋。その後2017年4月1日にBRTバス停「八幡大橋 (東陵高校)駅」が橋のすぐ東に開業しました。

上流の上鹿折方面(北)。このすぐ左にマルニシ。

もう少し東の国道45号から見る私立東稜高校。夏の甲子園出場経験もあるため割と有名。

更に東へ約2.5km。旧唐桑町に入り、三陸自動車道(唐桑道路)から沿岸部をまわる国道45号を見下ろしたところ。南東方向。

更に北東へ約3.5km。旧唐桑町の沿岸北端部、県境近くの大沢漁港。広田湾の向こうは岩手県陸前高田市。
2013年8月に撮影しました。画像56枚。
広告
近隣地区のページ
JR大船渡線
上り:気仙沼
JR大船渡線
下り:陸前高田(2013年時点)
宮城県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
サイト内の記事をランダムに表示しています