☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
宮城県
近隣
その1へ
その2
仙台市若林区 荒浜 その2
震災遺構荒浜小学校~二郷堀
広告
東日本大震災の震災遺構、仙台市立(旧)荒浜小学校。荒浜村は明治期の合併で七郷村になり、昭和16年の合併で仙台市に。
校歌や沿革が刻まれた閉校記念碑。直線で約4km離れた七郷小学校へ統合し、その後、校舎を震災遺構として公開。
津波の高さを英語で説明している表示坂や、教室にがれきが流れ込んだ状況の写真。校舎内にも展示物あり。
頑丈そうな扉も破壊する津波の勢い。
荒浜小学校前の県道137号、東方向。旧荒浜小学校前バス停で折り返す市営バス車両が発車待ち中。
小学校向かいの南側。集団移転跡地に津波避難の丘やJR東日本グループの大規模観光果樹園がつくられます。
県道137号西方向。約200m先で県道10号と交差します。ここまでは2017年8月の撮影です。
県道10号塩釜亘理線。左に荒浜小学校が見える地点で南向き。ここからは2017年7月のドラレコ撮影です。
仙台市沿岸部の幹線道路・県道10号を南へ進みます。左には津波で流出したと思われる建物の跡(荒浜新2丁目)。
津波からの堤防を兼ねる東部復興道路(県道10号を移設)の建設現場。
二郷堀橋。
海岸公園(市内に4か所あるうち井土地区)へ向かう道との立体交差。
広告
ここからは2019年5月、右の東部復興道路が完成に近づいた頃の撮影です。海岸公園井土地区(冒険広場など)入口の看板前で北向き。
看板につられて公園へ。当時の県道10号を見下ろす地点。
反対向き。西側の田んぼ。
東部復興道路と交差。その後2019年11月に開通。冒険広場は右ですが工事中で行けませんでした。
なので直進して海岸公園の馬術場前。
心の準備なく馬術場には入れないので直進すると砂利道に(途中北へカーブ)。
北へ進むと二郷掘の二郷橋跡で行き止まりでした。
二郷橋付近で東向き。二郷掘。
南東方向。海岸防災林再生現場。
南方向。迷い込んできた車が土煙を上げて戻る様子。左奥がおそらく冒険広場。
同じく南方向。震災後に作られた新しい堀。
仙台市海岸公園馬術場。津波の被害を受け、嵩上げされた高台上に再建。初心者向きの乗馬教室も実施。
新しい堀に架かる橋。
新しい堀(左)と二郷掘の合流地点。前方(西)では東部復興道路と交差。
2017年7月と8月、2019年5月に撮影しました。
荒浜の最終ページです。
広告
近隣地区のページ
西:荒井駅
南:藤塚
宮城県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
宮城県仙台市若林区
荒浜 その1~2 画像58枚
1 深沼海水浴場と慰霊之塔付近(32枚)
2 震災遺構荒浜小学校~二郷堀(26枚)
サイト内の記事をランダムに表示しています