オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 宮城県 > 仙台市青葉区 > 愛子駅周辺(その1~4 計102枚 JR仙山線 あやし)
愛子その3(地図ので撮影)
宮城総合支所とバイパス付近
風景・街並み等26枚


その1.駅前 2.駅前大通りと457号 3.総合支所とバイパス 4.錦ケ丘
画像表示サイズ
あやし歩道橋から見た景色。北西方向。愛子地区最大規模と思われる商業施設のヨークタウン愛子。左端はマクドナルド。
県道132号・愛子駅前大通り、北方向。愛子駅まで約550m。右の建物は仙台市広瀬文化センター。
西方向。あやし歩道橋は国道48号愛子バイパスに架かります。
愛子バイパスと県道132号の交差点角、マクドナルド(ヨークタウン内)。
ヨークタウン内のサンドラッグ、よしのや本間(本・文具・雑貨)。右端奥には愛子小学校の校舎が見えます。
核店舗のスーパー・ヨークベニマル仙台愛子店。
仙台市広瀬文化センター。605席のホール、市民センター、仙台市広瀬図書館といった公共施設。
愛子大通り越しに。右奥は青葉区役所の宮城総合支所(旧・宮城町役場)。1987年に仙台市と合併する直前の宮城町の人口は約3万人、同じ範囲に現在では7万人以上。
宮城総合支所。旧宮城町域は人口5万人突破を目途に広瀬区(仮)として青葉区から分区する構想でしたが、10万人目途に変わっています。
あやし歩道橋より、北東の宮城総合支所方面。角の空き地には2018年に腎臓・泌尿器科のクリニックが開業したようです。
空地の先に宮城社会福祉センターと宮城総合支所。
国道48号愛子バイパス、東方向。右奥は蕃山の丘陵。
東へズーム。東北自動車道の仙台宮城ICまで約5km。その先は仙台西道路のトンネルを抜けると仙台市中心部の広瀬通り。
南東方向。錦ケ丘地区の看板類。
県道132号南方向。4車線部分は新道で、旧道が両脇から側道のように分かれます。
南へズーム。高台の住宅地・錦ケ丘。手前は諏訪神社前バス停。
前の写真より少し右、結婚式場のモルトン迎賓館仙台。
南西方向の田んぼ。中央奥に諏訪神社があります。
国道48号愛子バイパス、西方向。
県道132号を南へ進み、諏訪神社前バス停。赤は市営バス、黄は市営バスが不便すぎたため錦ケ丘と仙台駅を結ぶ路線の運行を始めた愛子観光バスのポール。
その付近の西側の田んぼ。右に愛子小学校の校舎が見えます。
南へ進み、斉勝川と県道132号旧道を渡る錦ケ丘橋。
県道132号新道から見た旧道と、諏訪神社。
旧道・諏訪神社・斉勝川(左)から愛子小学校(右)にかけて。
北方向(右端に仙台市広瀬文化センター)。
北東方向(左端に宮城総合支所)。
2017年1月(曇り)と11月(晴れ)に撮影しました。
広告

続き:その4 錦ケ丘のモールまでと天文台
トップ > 宮城県 > 仙台市青葉区 > 愛子駅周辺  写真一覧
(その1)愛子駅と駅前 (2)愛子駅前大通りと国道457号 (3)宮城総合支所とバイパス付近 (4)錦ケ丘のモールまでと天文台
JR仙山線
(下り・西←)
-
奥新川
-
-
-
-
-
-
-
-
-
(→上り・東)
県道62号~国道457号
(下り・南西←)
-
秋保町
-
秋保温泉
-
-
-
みやぎ台
-
根白石
-
-
吉岡
-
(→上り・北)
トップ > 宮城県 > 仙台市を独自写真で大紹介
(仙山線)仙台 東照宮 北仙台 北山 東北福祉大前 国見 葛岡 陸前落合 愛子 陸前白沢 熊ケ根 作並
(東北本線)南仙台 太子堂 仙台
(仙石線)あおば通 仙台(東口) 榴ヶ岡 宮城野原 陸前原ノ町 苦竹 小鶴新田 福田町 中野栄
(南北線)富沢 長町南 長町一丁目 河原町 愛宕橋 五橋 仙台 広瀬通 勾当台公園 北四番丁 北仙台 台原
    旭ヶ丘 黒松 八乙女
(東西線)八木山動物公園 青葉山 川内 国際センター(仙台城跡) 大町西公園 青葉通一番町
    仙台 連坊 薬師堂 卸町 六丁の目 荒井 (海側)蒲生 荒浜 藤塚 (秋保)秋保大滝
(アーケード~国分町)ハピナ名掛町 クリスロード おおまち サンモール・横丁 ぶらんどーむ 一番町四丁目 国分町


掲載内容は撮影時または編集時のものです。写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次