オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 神奈川県 > 横須賀市 > 横須賀中央駅周辺(その1~3 計72枚 京急本線 よこすかちゅうおう)
横須賀中央その2(地図のの部分)
中央大通り
風景・街並み等26枚


その1.駅前と若松中央通り 2.中央大通り 3.千日通商店街
画像表示サイズ
横須賀中央駅東口のYデッキより、北西方向。三崎街道のうち中央大通りと呼ばれる区間。左は駅前の広場、右は横須賀プライム。右奥の高層マンションは西友の跡地。
北西へズーム。中央大通りは商業ビルやオフィスビルが建ち並び、市の整備構想によると「横須賀中央の顔となるメインストリート」「にぎわい軸」。
駅前バス乗り場にもなっている中央大通り(三崎街道)を北西へ進みます。カラオケ・観光案内所・飲食店など十数店が入居する横須賀プライムの前。
横須賀プライム西側の十字路。左には横浜銀行横須賀支店や3枚後の横須賀中央ビル、右側の歩道沿いには4枚後のバーガーキングなど。
十字路角のヤジマレコード(後に閉店)。
十字路北東方向。千日通商店街への入口のひとつ。
横須賀中央駅前ビル。2000年頃の地図ではファッションビルの丸井横須賀店でした。中央大通りは大型店も多かった繁華街。
バーガーキング前。
北西へ進み、バス4番のりば。前方左に三笠ショッピングプラザ入口が見えます。
三笠ショッピングプラザ入口(円形の部分)と若松町交差点。
北西方向。左は三笠ショッピングプラザ。右は38階建て高層マンションのザ・タワー横須賀中央で、その1~4階部分は商業施設のLIDRE(リドレ)横須賀。
LIDRE横須賀はクリニックも多数。ザ・タワー横須賀中央は2012年に閉店した大型総合スーパー、西友横須賀店の跡地に建設されました。
北東方向、若松町交差点から千日通商店街への入口。奥に白いビルの横須賀市役所が見えます。
若松町交差点南東方向、横須賀中央駅方面。
同じく南東方向。荒崎海岸・ソレイユの丘の観光案内板前。
三笠ショッピングプラザ沿いの歩道、北西方向。
三笠ショッピングプラザ入口から見た中央大通り。
三笠ショッピングプラザ1階、三笠通りとも呼ばれる約170mのアーケード商店街部分。
北西へ進みます。豊川稲荷・成田不動尊の案内板とソフトバンクの前。
豊川稲荷・成田不動尊への石段。
三笠ショッピングプラザは記念艦三笠が名称の由来。第二次世界大戦の戦艦三笠を三笠公園に記念艦として保存。横須賀中央駅から記念艦三笠までは約1.1km。
三笠通りの途中ですが、このあたりで右折して中央大通りへ出たのが次の写真です。直進しても奥でまた中央大通りに出ます。
三笠ショッピングプラザの中央部の出入口(左)がある交差点。中央大通り北西方向。右は湘南信用金庫本店。右側2棟目は2015年に閉店したファッションプラザ パシオスの跡(後に解体してマンションを建設)。
北西へズーム。右側で建物が無い駐車場部分は2010年閉館の百貨店さいか屋大通り館跡地(新館は存続)。奥で左折するとUSA文化の店舗が多く開店した、どぶ板通り(隣の汐入駅が最寄り駅)。奥で右折すると三笠公園方面。
反対向き、南東方向。横須賀中央駅まで約250m。左はLIDRE横須賀。
南西方向、三笠ショッピングプラザ中央部。次のページはこの交差点から北東へ進みます。
2017年1月に撮影しました。
広告

続き:その3 千日通商店街
トップ > 神奈川県 > 横須賀市 > 横須賀中央駅周辺
(その1)駅前と若松中央通り (2)中央大通り (3)千日通商店街  写真一覧
京急本線
(下り・南東←)
浦賀
-
馬堀海岸
-
京急大津
-
堀ノ内
-
県立大学
-
-
汐入
-
逸見
-
安針塚
-
-
-
金沢八景
(→上り・北西)
京急久里浜線
(下り・南西←)
三崎口
-
-
津久井浜
-
YRP野比
-
京急久里浜
-
北久里浜
-
新大津
-
堀ノ内
(路線境界)
-
県立大学
(本線)
-
(→上り・北)
トップ > 神奈川県 > 横須賀三浦地域を大紹介(北側の市から)
鎌倉市大船 富士見町 湘南町屋 湘南深沢 西鎌倉  腰越 鎌倉高校前 七里ヶ浜 稲村ヶ崎
逗子市逗子 逗子・葉山 【横須賀市追浜 京急田浦 横須賀中央 【三浦市三浦海岸


掲載内容は撮影時または編集時のものです。 写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次