8万枚超の独自撮影画像で地域紹介 townphoto.net
旅行・行楽や引っ越し先検討などの下調べにも。
暫定掲載の目次へ
Home
地図
暫定掲載 神奈川県 横浜市 戸塚駅周辺その1
戸塚駅西口
ページ内の記事写真50枚です。
その1のA.戸塚駅西口 駅前3階

JR戸塚駅橋上駅舎(2階)の西口。

南方向。右では戸塚区役所、文化センター、タクシー乗降場等が入る予定の公益施設ビルを建設中。戸塚区の人口は約28万人。

広告


駅出口前、北方向。ペデストリアンデッキが左の再開発ビル・トツカーナに直結。

同じく北方向、バス停(降車専用)と仮設タクシー乗り場付近。バス乗り場(バスセンター)はトツカーナを通り抜けた先にあります。

ペデストリアンデッキからトツカーナへの入口は3階。西方向。建物内は東急プラザ(右)とトツカーナモール(左や奥)に分離。

トツカーナ3階を100mほど進み、通り抜けた先で振り返ったところ。東方向。レストラン案内板前。

少し離れて東方向。左のトツカーナの上の階は立体駐車場。このペデストリアンデッキ(3階)の下は戸塚バスセンター(2階)。

奥のクレーンは公益施設(区役所)建設現場。中央部から右へ並ぶのは戸塚パルソという新しいビル群。

西口再開発はバスセンター移設拡充とトツカーナが目玉。以前は狭く入り組んだ路地に確かセガのゲーセン等がありました。

南東方向。青いのは駐輪場入口。

南方向。左前方に旭町通り(ケンタッキー前)、右前方に中通り。

西方向。画像中央に国道1号線沿いの戸塚郵便局。中央左、郵便局向かい(王将右)の空き地は旧バスセンター跡地。

広告

その1のB.戸塚駅西口 駅前B1・1階・2階

JR戸塚駅地下改札口。湘南新宿ラインも開通して新宿まで約40分、運賃690円。

地下コンコースに飾られた安藤広重による戸塚宿の浮世絵。奥の階段を下りると地下鉄ブルーラインの改札方面。

地下駅舎からトツカーナ1階部分へ上るエスカレーター。

トツカーナ1階通路(中央プロムナード)。西方向。

通路を西へ進んで行き、バスターミナル下あたり。地下に見えますがトツカーナ基準では1階。

1階通路沿いの八百屋やスーパー・ウィズ(戸塚パルソ内)。2枚後にも写っている穴から日光が差し込みます。

2階へ上り、バスセンター・交通広場のフロア。国道1号と同じ高さ。

右が再開発区域内で個別ビルを建てた戸塚パルソというエリア。奥のトツカーナに入ると次の画像。

トツカーナ2階部分。バスセンター側からの入口。東方向。

2階部分から見たトツカーナ。

北西方向。バスセンター前交差点方面。

北東方向。右にビジネスホテルの相鉄フレッサイン横浜戸塚(戸塚パルソ内)。

南東方向。やさい直売所の先を右折すると中通り。

中通り。通り沿いに赤い建物のタイトーステーション等。

広告

その1のC.旭町通り周辺

旭町通りの駅側入口付近。

バスセンター下の1階通路を通り抜けた先の旭町通り。南方向。再開発前は駅の目の前から続いていた西口の中心的な商店街。

東方向。白い車が出てきた道へ入ると図書館通り。

旭町通り(旭町通商店会)を南へ進んで行きます。


反対向き。

横浜信金前。

この駐輪場の右を並行する図書館通り側で写したのが次の3枚。

図書館通り南方向。前方突き当たりに図書館等が入る横浜市戸塚センター。

西方向。

図書館通り北方向。

旭町通りに戻って南へ。業務スーパー石黒とコミック&ネットカフェ。

戸塚共立第1病院。

処方せん薬局内に100円ショップ。

左折して東方向。戸塚センター方面。

横浜市戸塚センター。1階に戸塚図書館、3階に戸塚公会堂。2階の地区センターは貸会議室、料理室、レクホール等。

旭町通りに戻って南方向。

南へズーム。

青い旗によるとここは安心・安全の町。


市立戸塚小学校前。

右折、西方向。薄い緑色のビルの場所で中通りと交差(下の2枚)。

中通り南方向。

中通り北方向。JA横浜戸塚(左)前。
広告
2012年5月に撮影しました。
このページはパソコン用の写真2列表示記事をモバイル用1列表示に変換して暫定掲載中です。そのため写真掲載順等に不整合が出る場合がございます。
掲載内容は撮影時または編集時のものです。写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。
写真が満載の
townphoto.net
ページの
上部へ

西口駅前3階
西口駅前B1・1階・2階
旭町通り周辺
サイト内の記事をランダムに表示しています
広告


Home
> 神奈川県 > 戸塚駅西口 トツカーナと旭町通り周辺の紹介(写真50枚) 横浜市戸塚区 のページです。
後悔しない街選び 超データBOOK
見本ページあり(amazon)。
マンションや賃貸の部屋探しの際も。