8万枚超の独自撮影画像で地域紹介 townphoto.net
暫定掲載の目次へ
Home
地図
暫定掲載 神奈川県 相模原市 淵野辺駅周辺その1
淵野辺駅北口
ページ内の記事写真62枚です。
その1のA.淵野辺駅北口~こと座通り

淵野辺駅北口。桜美林、青学、和泉短大(南口)、日大三高(バス)、麻布大付属高(大学は矢部)など多くの学校が集まる学園都市。

北口のペデストリアンデッキ。東方向。

広告


駅の東にある桜美林大学プラネット淵野辺キャンパス(PFC)。手前は桜美林の本部キャンパス行きスクールバス乗り場。

東側から見た北口ペデストリアンデッキ。

駅前のスクランブル交差点。東方向。

東に入ったところ。桜美林バス乗り場前。

駅の正面。北方向、こと座通り。南口の宇宙科学研究所にあやかって星座から名付けられています。

地平部分からこと座通りへズーム。

黄色いパチンコ店前の2枚。北西方向、はくちょう座通り。

北(北東)方向、こと座通り。歩道にアーケードが設置されています。

反対向き。淵野辺駅前。

こと座通りを北へ進んで行きます。

向かいの魚屋付近で2枚。北向き。

南向き。

ドラッグストア セイジョー前。

向かいのすき家。

セイジョー前。駅方面。

すき家~焼肉いくどん~松屋。牛丼2軒はいずれも青学のキャンパス開設後に出店したようです。

歩道の様子。

80mほどのアーケードを抜けた先の五差路。

五差路より北の様子。約1.5km先に桜美林本部の町田キャンパスがあります。

振り返って駅方面。

ズーム。こと座通りの商店街。突き当りに駅。

同じく駅方面。

広告

その1のB.ヘラクレス通り~青山学院大

五差路の東方向。ヘラクレス通り。

ヘラクレス通りを東へ進んで行きます。ビジネスホテル リブマックス相模原(右)前。

日本生命前。歩道が整備され、青学の案内図ではここを通るよう示されています。

実際は桜美林PFC前の道を通る学生が多いようで、やや閑散。

突き当たりは県道57号(淵野辺駅入口交差点)。

淵野辺駅入口交差点から青学方向へ2010年に新設された通学路。

通学路の青学側出入口。

そこから青学正門方面。右が青学敷地。

正門前。

2003年開設の青山学院大学相模原キャンパス。文系学部は青山キャンパスへ統合し、代わりに中学・高校を設置する計画があります。

県道57号北東方向。淵野辺駅入口交差点よりも線路側のホテル アイリーン ドナン前。

淵野辺駅入口交差点。駐車場看板裏が新設された青学の通学路。

北東へ進んで行き、ファミレス華屋与兵衛前。

青山学院大学入口交差点。

右折すると青学正門方面。今はここを通る学生が少なく、あてこんだ看板が寂しく残ります。

そこより北、開いてて良かったスーパー・グルメシティ淵野辺本町店。大震災の3月11日夜に撮影。地震後いろいろあってここで食糧調達。

広告

その1のC.カシオペア通り~並木通り

淵野辺駅北口ペデストリアンデッキより西(北西)方向の2枚。タクシー乗り場側。

カシオペア通り側。

下りてバスターミナルまで進んだところ。

その向かいの松井書店・不二家前。

カシオペア通りを西へ進んで行きます。

反対向き。

まいづる家具センター前。

洋品とまるかんのオザワ前。

八千代銀行から駅舎にかけての2枚。


八千代銀行より西へ。

八千代銀行側(交番前)から。

奥の水色の美容室左右が下の2枚。

美容室前で振り返ったところ。

右で甲子園優勝を祝っている日大三高は西東京ですが最寄駅。左は桜美林大学の大きな国際寮(留学生宿舎)が建設されました。

カシオペア通りは北へ曲がります。

北へ進み、店舗も多数入居のライオンズプラザ前。

右を向くと、ぎんなん横丁。

北へ進み、淵野辺三丁目交差点。

カシオペア通りから並木通りに変わります。奥の緑地付近が下の2枚。

打ちっぱなしのフルヤゴルフガーデン。左前方の緑地は麻生大学敷地。その先に付属高校があります。

スーパーのフードワン、しまむら、マツモトキヨシによる商業施設。
2011年9月に撮影しました(夜1枚は3月)に撮影しました。
広告
このページはパソコン用の写真2列表示記事をモバイル用1列表示に変換して暫定掲載中です。そのため写真掲載順等に不整合が出る場合がございます。
掲載内容は撮影時または編集時のものです。写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。
写真が満載の
townphoto.net
ページの
上部へ

淵野辺駅北口~こと座通り
ヘラクレス通り~青山学院
カシオペア通り~並木通り
サイト内の記事をランダムに表示しています



Home
> 神奈川県 > (写真62枚)淵野辺駅から青山学院までの紹介 - 相模原市 のページです。