オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 神奈川県 > 川崎市中原区 > JR南武線 ひらま
(地図ので撮影)
平間駅前と平間銀座
風景・街並み等20枚


画像表示サイズ
JR南武線 平間駅(前方左)。駅前で北向き。駅舎は商店街通りに面し、奥の交差点ではガス橋通りと交差します。駅開業は1927年(昭和2年)3月9日。
平間駅ホーム。川崎駅から北西へ約8分、157円。快速は通過。2019年度1日平均乗車人員は14,930人(乗降人数は倍の3万人程度)。
駅北側、ガス橋通りとの交差点。渡った先の前方へも商店街通りが続きます(未撮影です)。左折すると次の写真です。
ガス橋通り、西方向。開かずの踏切として全国版テレビ番組でも報道された場所です。両隣の鹿島田駅・向河原駅まで含めた鉄道高架化(連続立体交差事業)の計画あり。
反対に東方向。はんこ店や駅前らしい飲食チェーン店。
ガス橋通りを東へ少し進みます。多摩川のガス橋まで踏切から約650m。橋を渡った先は東急多摩川線の下丸子駅周辺地区。
東へズーム。昔の地図を見ると、このあたりから多摩川の岸辺にかけてが上平間村の集落。下平間村は現在の鹿島田駅側で、平間村は無かったようです。
JAセレサ川崎 御幸支店(右前方)付近。上平間村は1889年(明治22年)の合併で御幸村になり、1924年(大正13年)の合併で川崎市になりました。
平間駅(右)前に戻り、1枚目と反対に南向き。ここが平間駅の唯一の出入口。
平間商栄会の商店街通りを南へ進みます。
左に宝石等のお店や菓子の亀谷万年堂、右に横浜銀行ATMやコーヒーショップ。
大型マンション1階のドラッグストア、右には生花店。
前方突き当りのさわやか信用金庫前で左折すると平間銀座商店街に入ります。
さわやか信用金庫前で振り返って北向き。左は線路を渡る歩道橋。西側から平間駅を利用する際は、この歩道橋か開かずの踏切を経由することが多そうです。
北へズームした2枚。平間商栄会。
さわやか信用金庫から写真奥のガス橋通りまで約130m。
さわやか信用金庫(右・平間支店)前で東向き。平間銀座商店街への入口。
平間銀座商店街を東へ少しだけ進みます。左の眼鏡店角で左折すると次の写真、直進すると2枚後です。
左折。北方向の道。
スーパーのマルエツ平間店前。平間銀座はこの先も続く東西に長い商店街です。
2018年3月に撮影しました。
広告

次の駅(下り1.3km):向河原
JR南武線
(下り・北西←)
久地
-
津田山
-
武蔵溝ノ口
-
武蔵新城
-
-
-
-
-
鹿島田
-
矢向
-
尻手
-
川崎
(→上り・南東)
トップ > 神奈川県 > 川崎市を独自写真で大紹介(東側の区からの順)
(川崎区)小島新田 東門前 浜川崎  (幸区)未掲載です (中原区)平間 向河原 武蔵小杉 武蔵中原 等々力緑地
(高津区)二子新地 梶が谷 (宮前区)宮崎台 (多摩区)生田  (麻生区)新百合ヶ丘 柿生 黒川 はるひ野 若葉台


掲載内容は撮影時または編集時のものです。写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次