オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 神奈川県 > 川崎市麻生区 > 小田急多摩線 はるひの
(地図のの部分)
はるひ野駅周辺
風景・街並み等28枚


はるひ野  黒川  (右上)若葉台
画像表示サイズ(個別にクリック拡大もできます)
 ほか
小田急多摩線 はるひ野駅。駅前ロータリーや大型店がある南口側。 2004年12月に開業した、小田急で最も新しい駅です。
南口改札。新宿からは340円、約33分(途中まで快速急行利用の場合)。駅の2017年度1日平均乗降人員は9,865人。
駅の南北を結ぶはるひ野駅跨線人道橋より、南東~南~西方向。左端に駅舎、中央左にはるひ野ショッピングセンター、奥へ向かう道路の右にバディスポーツ幼稚園。
バディスポーツ幼稚園(左の建物)付近から駅方面。左を向くと次の写真の遊歩道があります。
川崎市立はるひ野小中学校(奥に校舎見えます)へ向かう遊歩道。西方向。
バディスポーツ幼稚園前の交差点、北東~東~南方向。左奥に駅舎や歩道橋、右手にショッピングセンター。
はるひ野ショッピングセンター。2008年にオープン。カワチ薬品とスーパーのクリシマが出店。
はるひ野ショッピングセンター南西角(店舗裏)の交差点で3枚。西方向。
北方向。ディスポーツ幼稚園(中央奥)やはるひ野駅方面。
東方向。左の建物がショッピングセンター。奥で南東へカーブした先はセレサモス方面。
前の写真から住宅街を南東へ500mほど進み、畑地へ出たあたり。 右の大きな店がファーマーズマーケット・セレサモス(JAの農産物直売所)。
畑地付近、南西方向。東西に長い川崎市の西端にあたる農村地域です。 直線距離で川崎駅まで約23km、海際の川崎浮島JCTまで約31km。
はるひ野駅跨線人道橋より、線路沿いに北西方向。
線路を渡って北口側へ向かう北東方向。写っている森は黒川谷ツ公園。
ここからは北口側です。前の写真の突き当り付近より、東方向。大型マンションはリーデンススクエアはるひ野。
線路沿いに南東方向。階段を下りたところにはるひ野駅北口があります。
はるひ野駅舎とはるひ野駅跨線人道橋。
黒川谷ツ公園。生物多様性などの環境保全のため開放日が月に3日間程度に限定されている公園です。
はるひ野駅北口。駅前は駅開業以前からある住宅地。
住宅地を北東へ進み、県道137号へ出るあたり。北西方向。
県道に下りて東方向。右の階段がはるひ野駅方面。
県道137号を東へ進みます。サイゼリヤ・長崎ちゃんぽんリンガーハットの手前。
華屋与兵衛・マクドナルド前。この交差点はファミレス・ファーストフードが前の写真と合わせて4店集中。
南方向。左にマクドナルド、右にサイゼリヤ。跨線人道橋からも見えたリーデンスクエアはるひ野が左奥に。
引き続き東へ。
若い街らしくベビー・子供用品の西松屋が出店。
越畑園芸(右)付近。
奥に京王相模原線 若葉台駅南側の歩道橋が見えます。はるひ野駅北口から若葉台駅南口まではこの県道を経由して約800mです。
2010年4月に撮影しました。2019年3月17日スマホ対応化に合わせて更新しました。
スポンサーリンク
次の駅(下り1.9km):小田急永山
京王の若葉台はこちら
(下り・西←)
唐木田
-
-
-
-
-
栗平
-
五月台
-
(→上り・東)
トップ > 神奈川県 > 川崎市を大紹介
(川崎区)小島新田 東門前 浜川崎  (中原区)武蔵中原 等々力緑地  (高津区)二子新地 梶が谷  (宮前区)宮崎台
(多摩区)生田  (麻生区)新百合ヶ丘 柿生 黒川 はるひ野 若葉台


掲載内容は撮影時または編集時のものです(運賃は2018年時点)。 写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次