オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 岩手県 > 奥州市 > 水沢駅周辺(その1~6 計134枚 JR東北本線 みずさわ)
水沢その1(地図のの部分)
水沢駅と駅前南通り
風景・街並み等22枚


1.駅前 2.駅通り 3.メイプルと大町 4.寺小路 5.中央通りと袋町 6.水沢公園・宮前通り・横町 要約
画像表示サイズ
JR東北本線 水沢駅前で北向き(右が駅舎)。周囲は平成の大合併で2006年に誕生した奥州市の中心街が広がります。合併前は人口約6万人の水沢市。
水沢駅と、素粒子衝突実験を行う国際リニアコライダー(ILC)の誘致奮起看板。駅舎は線路の西側で、写っていませんが右に東口への地下道出入口があります。
跨線橋から見た水沢駅ホーム。奥は下り方面(北)。盛岡から南へ普通列車で約65分、1140円。朝は水沢始発の盛岡行き快速あり。北上から南へ約15分、320円。一ノ関から北へ約23分、410円。
線路東側の貨物施設。やや左の黒い門の先は東口の駅前広場。東口には改札口がなく、地下道経由。
西側、駅舎前の駅前広場で南向き。水沢駅の2017年度1日平均乗車人員は1,853人(乗降は倍の3706人程度)。駅開業は明治23年(1890年)。
駅舎を出たあたりの景色。西向き。駅前メインストリートの駅通りが伸びています。
北向き。写真中央部の道に入ると次の写真です。
北へ少し進んだ地点。飲食店が数店集まります。
駅舎前の横断歩道。
希望郷いわて国体の看板・のぼり旗。県のイメージキャラ「わんこきょうだい」のイラスト入り。奥州市の郷土料理はわんこそばよりも奥州はっと(すいとん)。左へは駅前南通りが伸びています。
水沢駅通り商店街から駅舎方面。
駅前から南へ伸びる駅前南通り。
駅前南通りを南へ進みます。右の市民駐車場は1995年に閉店した大型店・ジョイス水沢駅前店(通称中町ジョイス)の跡地。
南へズーム。
この角を左折すると飲み屋街があります。
反対に北向き。
北へズーム。
スナック、喫茶バー、小料理屋などが集まる飲み屋街。東向き。
飲み屋街入口で北向き。
駅前広場から南へ約200mの交差点。左折すると東北新幹線水沢江刺駅まで約4.3km。前方と右折方向はバイパス開通前の旧国道4号で、旧奥州街道の道筋です。
右折して西向き。この付近は南町。約100m先は5ページ目の袋町交差点。袋町から奥州街道水沢宿・水沢城下町の区間になります。
電波望遠鏡の模型が乗った水沢駅舎前のポスト。駅から南西へ約1kmの星ガ丘町に国立天文台があり、そこで「Z項」を発見したことにあやかって、名称にZが付く施設や活動も水沢では見かけます。
2016年9月に撮影しました。
広告

続き:その2 水沢駅通り商店街
トップ > 岩手県 > 奥州市 > 水沢駅周辺
(その1)水沢駅と駅前南通り (2)水沢駅通り商店街 (3)メイプル付近と旧奥州街道 大町 (4)寺小路の飲み屋街・飲食店街
(5)中央通りと旧奥州街道 袋町 (6)水沢公園・宮前通り・横町・蔵 (まとめ)要約版 写真一覧
JR東北本線
(上り・南←)
有壁
-
-
山ノ目
-
平泉
-
-
陸中折居
-
-
-
六原
-
-
村崎野
-
-
花巻空港
(→下り・北)
トップ > 岩手県を大紹介
県北 【二戸市】二戸 金田一温泉 【一戸町】一戸
盛岡広域【盛岡市】盛岡駅大通肴町など) 青山 渋民 好摩 【滝沢市】滝沢 巣子 【八幡平市】大更 荒屋新町
    【岩手町】岩手川口 いわて沼宮内
県南 【花巻市】花巻 石鳥谷 【遠野市】遠野 宮守 【北上市】北上 柳原 【西和賀町】ほっとゆだ
   【金ケ崎町】金ケ崎 【奥州市】水沢 前沢 【一関市】一ノ関 千厩
沿岸【釜石市】釜石 小佐野 平田 唐丹 【大船渡市】 大船渡 下船渡 細浦 【陸前高田市】陸前高田 奇跡の一本松


掲載内容は撮影時または編集時のものです(運賃は2018年時点)。 写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次