☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
岩手県
近隣
その1松
その2駅
陸前高田市 奇跡の一本松駅周辺 その1
奇跡の一本松と復興祈念公園予定地
広告
奇跡の一本松。松林の名所「高田の松原」で唯一津波に耐えて残った木が奇跡の一本松として有名になり、その後枯れたものの復元してモニュメント化。
奇跡の一本松上部。枝葉の部分はレプリカ、下の部分の太い幹は元の木を防腐処理して使用。
縦の写真を2枚。奇跡の一本松の高さは約27m。
大船渡線BRT 奇跡の一本松駅からは南西へ徒歩10~15分ほどでした。交通事情は復興工事で大幅に変わっている可能性があります。
一本松下付近で南向き。
南西。
東日本大震災による津波で被災した陸前高田ユースホステル。
柵の外の危険区域にまで休憩中の見学者がいます。
被災した川原川水門。
一本松の前には献花台を設置。
献花台と奇跡の一本松。
奇跡の一本松、陸前高田ユースホステル、川原川水門。
奇跡の一本松の北に架かるしおさい橋(右)と、西側の水辺。
ここを流れるのは川原川。
川越しに見た奇跡の一本松。
川原川水門と、手前の砂地付近で休む人々。
川原川下流方面。
川沿いの砂地の部分。
北向き。
しおさい橋を南側から見た3枚。
しおさい橋は奇跡の一本松と駅や駐車場とを行き来する際の経路です。
橋はフェンスで仕切られ、東側(左)は工事用の通路になっているようです。
広告
北側から見たしおさい橋。
奇跡の一本松の説明と緊急時非難マップ。マップ内には津波で無くなった古川沼も描かれています。
フェンスの隙間から見た、しおさい橋東側の様子。川原川の先の古川沼は震災後の影響で海と化しましたが、再生されるようです。
この一帯は面積約130haの高田松原津波復興祈念公園として整備され、復興五輪である東京オリンピックの聖火リレーのコースにも含まれる見込み。
しおさい橋の南へ渡った場所で東向き。
松林だったと思われるあたりで、木の根元部分が残っています。
東へズームした2枚。1つ東に架かる松原大橋が見えます。
しおさい橋は東日本大震災の17年前、平成6年(1994年)3月に完成。
南東方向。右の建物はユースホステル。
防潮堤の復旧工事と思われる現場へズーム。
携帯電話・スマートフォン対応のICを内蔵しているという情報杭。
やや離れた位置からしおさい橋方面(南向き)。
川原川水門。右隣に気仙川水門が完成した際には撤去予定。
西側。復興工事用の長大なベルトコンベアの橋を建設中でした。
奥は気仙川対岸の高台で住宅地を造成(今泉地区被災市街地復興土地区画整理事業)。
しおさい橋から続く通路。駅や駐車場へ向かう北方向。
2013年8月に撮影しました。
続き:BRT奇跡の一本松駅~長部駅
広告
近隣地区のページ
JR大船渡線
上り(南):鹿折唐桑
JR大船渡線
下り(北):陸前高田
岩手県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
岩手県陸前高田市
奇跡の一本松駅周辺 その1~2 画像79枚
1 奇跡の一本松と復興祈念公園予定地(39枚)
2 BRT奇跡の一本松駅~長部駅(40枚)
サイト内の記事をランダムに表示しています