各地を歩き8万枚超の独自写真で地域紹介 townphoto.net
いわき市 湯本駅周辺 その2
一番町~温泉通り・駅前通り
ページ内の記事写真40枚(その1~2計70枚)  写真: 背景:
湯本駅北側、一番町商店会のゲート。左には温泉饅頭本舗、右には愛湯物語あし湯があります。
反対に南を向くと駅前広場。
広告
駅と温泉街を結ぶ通りにもなっている一番町商店会を北西へ進んで行きます。福島銀行と接骨院前。
ふく屋前。左の建物は湯本駅前みゆきの湯(公衆浴場)。
すきやき・居酒屋いわきっ子前。
源太ずし、ひまわり信用金庫前。
びっくり食堂前。
金太郎寿し前。
常陽銀行、東邦銀行前。
反対向き(南東)、湯本駅方面。
北西へ進み、ホテルJリンクス湯本(左)前。
富士カラー、お散歩マップがあった駐車場前。奥に温泉街側のゲートが見えます。
広告
温かみのある、ゆもと街中お散歩マップ。
温泉街側のゲートで振り返ったところ。駅側から約330m。
温泉街側のゲートの前。県道14号いわき石川線、南西方向。突き当りの天王崎交差点で左折するとページ下部の駅前通り。
天王崎交差点、右折して西方向。県道14号の続き。いわき浪漫紀行と書かれたポケットパークが右の角にあります。
県道14号を西へ進みます。この付近は横町商店会。
鶴のあし湯広場や温泉神社バス停がある十字路。左折すると40mほどで常磐(じょうばん)支所、右折すると中央通り。
鶴のあし湯広場。ペットの足湯もあり。
中央通り。
中央通りの商店街。北へズーム。
いわき市役所常磐支所(昭和41年の合併前は常磐市役所)。常磐地区の2018年の人口は約3万4千人。奥の丘の上には吹の湯旅館、そこまでの途中にも数軒の大型ホテル・旅館がある温泉街の一角です。
広告
県道14号を西へ進み、左に温泉神社がある交差点。右のビルは温泉旅館古滝屋。直進約3.5km先には映画「フラガール」の舞台にもなった有名観光施設、スパリゾートハワイアンズがあります。
交差点南側、温泉神社。鳥居の右には湯本町道路元標があります。湯本駅からは約550m。
交差点北側、温泉通り入口。右は野口雨情記念 湯本温泉 童謡館。戦前の童謡詩人 野口雨情氏は湯本で数年生活。
大型宿泊施設が増える以前からの、温泉街の中心的存在と思われる温泉通り。
温泉通りを北へ少し進んだ地点。右側数軒先の火の見櫓が付いた建物は公衆浴場「さはこの湯」。
もう少し進んで北へズーム。奥の松柏館は公式サイトによると「創業三〇〇有余年。江戸時代末期には本陣を努め、諸大名の宿場として親しまれてきた松柏館。」という歴史のある宿。
温泉神社(右)前の交差点、県道14号東方向。
東へ戻り、鶴のあし湯広場(左)前。
更に東へ戻り、天王崎交差点。県道14号北東方向。写真中央部に一番町商店会のゲートが見えます。
南東方向。ここを起点とする県道56号。
広告
県道56号・駅前通りを南東へ。
常陽銀行前。
反対向き(北西)。
南東へ進み、八坂神社入口(右)付近。
反対向き(北西)。
いわき信用組合前で南へ緩くカーブ。
その先へズーム。左側は1階が店舗になっている3階建てビルが続きます。
南へ進み、駅前の交差点近く。左折するとブロンズ通り経由湯本駅、右折すると御幸山公園方面。
2010年8月に撮影しました。
湯本駅周辺の最終ページです。
広告

地図の(一番町~温泉通り)、(駅前通り)で当ページを撮影しました。
福島県いわき市
湯本駅周辺 その1~2 画像70枚
1 湯本駅~御幸山公園・展望風景(30枚)
2 一番町~温泉通り・駅前通り(40枚)
-
南中郷
-
-
大津港
-
-
-
-
-
内郷
-
-
草野
-
四ツ倉
-
久ノ浜
(→下り・北)
広告
サイト内の記事をランダムに表示しています。
掲載内容は撮影時または編集時のもので、現状とは異なる場合がございます。
このページをポスト:
Home
> 福島県 > 一番町~温泉通り・駅前通り | いわき湯本を大紹介 写真70枚  (C)townphoto.net