オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 福島県 > 相馬郡新地町 > 新地駅周辺(その1~2 計44枚 JR常磐線 しんち)
新地その2(地図ので撮影)
商業地~役場と旗~国道6号
風景・街並み等22枚


その1.駅前 その2.役場付近
画像表示サイズ
砂子田川橋南側の交差点。新地町中心街へ向かう西方向。
砂子田川の上流方面。
西へ向かう県道273号沿い。奥は宮城県境の鹿狼山(かろうさん・写真で一番高い部分)などが連なる阿武隈高地。
前の写真右側の砂利部分、喫茶店や塾の建物。写真は東方向。
西へ進み道路北側、金物店の丸屋 新地店。
東方向。左にとんかつ店や丸屋、右にフレスコキクチ。
スーパーのフレスコキクチ新地店。
とんかつ店前で西方向。左に医院、右前方に農村環境改善センター。
新地町農村環境改善センター。図書館・公民館・保健センターなどの複合公共施設。
県道273号を西へ進み、無難なキャッチフレーズが書かれた町役場前の交差点。
役場玄関への歩行者通路。相馬郡新地町は人口約8200人、福島県北東端の自治体。
新地町役場。火力発電所があるためか比較的裕福な町のようで、財政力指数は震災前・後とも東北としてはかなり高く、平成28年度は0.79。
役場の敷地に復興のフラグが立ちました。
自衛隊員がガレキの中から見つけた日の丸旗を掲げたのが始まりとの復興フラッグの説明、旗の竿の部分に結ばれた人形、ふくしま記憶と未来体験アプリ案内。
役場前、鉄道運休中の代行バスJR新地駅。めでたく「閉鎖」の張り紙付き。
向かいのJRバス利用者駐車場。
県道を西へ進み、国道6号と交わる新地交差点の手前。
反対に東向き。新地駅~新地交差点間は約900m。
新地交差点以西の県道沿いは新地町の中心的な商店街。更に西へ進んでいくと、鹿狼山近くに常磐自動車道の新地ICがあります。
新地交差点、国道6号北方向。国道を渡る歩行者は地下道経由。
交差点北側、新地郵便局付近。奥には「東日本大震災津波浸水区間ここから」との表示板があります。
国道6号南方向。
2016年12月に撮影しました。新地駅周辺の最終ページです。
広告

次の駅(下り5.5km):坂元
新地その1へ戻る
(上り・南←)
-
鹿島
-
日立木
-
-
駒ケ嶺
-
-
-
-
-
-
-
(→下り・北)
トップ > 福島県を独自写真で大紹介
【県北】(福島市)福島 曽根田 南福島 金谷川 松川
    北→南 (国見町)貝田 藤田 (伊達市)梁川2駅 (二本松市)安達 二本松 杉田
【県中】郡山~東 (郡山市)郡山 日和田 郡山富田 舞木 (田村市)大越 菅谷 (小野町)小野新町
    須賀川~南(須賀川市)須賀川 川東 (鏡石町)鏡石 (玉川村)泉郷 (石川町)磐城石川
【県南】白河~東 (白河市西郷村)新白河 白河 久田野 (泉崎村)泉崎 (棚倉町)磐城棚倉 中豊 (塙町)磐城塙
【浜通り:相双】北→南 (新地町)新地 (相馬市)相馬 (南相馬市)原町 (浪江町)浪江
【浜通り:いわき市】北→南 いわき 湯本 植田 勿来
【会津】東→西 (磐梯町)磐梯町 (会津若松市)会津若松 広田 (会津美里町)会津高田  【南会津】未掲載です

掲載内容は撮影時または編集時のものです。写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次