☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
福島県
近隣
その1
その2へ
相馬郡新地町 新地駅周辺 その1(しんち)
新地駅と復興工事が進む駅前
広告
JR新地駅。常磐線では福島県最北端の駅で、相馬郡新地町の中心駅です。
2016年12月、新地を含む常磐線相馬~浜吉田間は東日本大震災以来5年9か月ぶりに運行を再開。新地駅は南南西へ約250m移設されました。
新地駅ホーム。相馬から約9分、195円。仙台から約50分、842円。相馬~浜吉田間で内陸移設された3駅のうち新地のみ地平駅、他2駅は高架駅。
津波浸水区域がオレンジ色の斜線で示された避難所マップ。新しい駅付近も浸水。町域は7km四方程度、面積46.70k㎡。
駅前広場、南方向(この左が線路)。
ロータリーの北西方向(この右が駅)。周囲はまだ空き地でした。
駅の南へ向かう道(左)と駐車場。奥の大きな建物は石油開発の寮。
寮の近くから新地駅方面への入口(北方向)。左は歩道が駅側の途中まで完成。
東方向はすぐ線路。
町の中心部へ向かう西方向。
復興工事現場越しに新地駅方面。
道路両側で工事中。
広告
西へ進み、2車線の県道へ出る少し手前。
県道北方向。アパートと思われる建物を建築中。
通ってきた東方向。駅周辺市街地造成工事の案内板。
県道南方向。
少し南の道路西側、新しい住宅が建ち始めた様子。
南へ進み、砂子田川橋。
砂子田川、下流方面(東)。河川も工事中。
東へズーム。常磐線と道路の立体交差建設現場。
橋を渡った南側。右折すると町役場や中心街方面。左奥に火力発電所の煙突が見えます。
新地町南東部に立地する相馬共同火力発電 新地発電所。50~60km南にある原発と違って稼働中。
2016年12月に撮影しました。
続き:商業地~役場と旗~国道6号
広告
近隣地区のページ
JR常磐線
上り 南へ2駅:相馬
JR常磐線
下り 北隣5.5km:坂元
福島県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
福島県相馬郡新地町
新地駅周辺 その1~2 画像44枚
1 新地駅と復興工事が進む駅前(22枚)
2 商業地~役場と旗~国道6号(22枚)
サイト内の記事をランダムに表示しています