☆豊富なオリジナル風景・街並み写真で大紹介☆
townphoto.net(タウンフォト ネット)
Home
福島県
近隣
その1
その2へ
郡山市 郡山富田駅周辺 その1(こおりやまとみた)
郡山富田駅と駅前
広告
JR磐越西線 郡山富田駅。2017年(平成29年)4月1日に開業した新しい駅です。
無人駅で駅舎は線路の南側。Suica対応の簡易改札機を設置。
ガラス張りの待合室と、郡山富田駅南北自由通路出入口。左奥(北西)へ行くとロータリーがあります。
駅前のロータリー、北西方向。
ロータリー側から見た郡山富田駅を2枚(南東方向)。
右側は福島県農業試験場の移転跡地。この広い跡地の再開発も見込んでの駅設置と思われます。
バイク置き場付近で南東方向、駅舎方面。
線路際で南東方向。左側は県道296号沿いのホテルなど。
北西方向。内環状線の陸橋と交差。
内環状線の陸橋横、南西方向。
駅舎側に戻り、南北自由通路の階段横。
南北自由通路内の様子。
南北自由通路からの眺め。南東方向。ふくしま医療機器開発支援センターへの出入口。
南西方向。ふくしま医療機器開発支援センター。農業試験場跡地に作られた施設のひとつです。
線路や県道296号を渡る部分、南東方向。隣の郡山駅まで3.4km、約4分、189円。
南東へズーム。大きな建物は奥羽大学。歯学部と薬学部の私立大学です。
線路と県道296号の北西方向。駅北側の交差点付近。JRで次の駅は喜久田(4.5km)。交差点右折方向にページ下部で進みます。
南北自由通路から見た郡山富田駅ホーム。単線で片面のシンプルな構造。
左に「奥羽大学約300m」という大きな広告看板あり。郡山行き列車が到着。
発車。
そして高層ビルも建つ郡山市中心街へ。郡山富田駅開業前は郡山-喜久田間7.9kmに途中駅なしでした。
列車内から見た奥羽大学基礎医学研究棟と、歯学部付属病院(右)。
広告
郡山富田駅南北自由通路北口。セブンイレブンの駐車場に建設したようです。
北口前の県道296号、南東方向。
北西方向。郡山と会津を結ぶ古くからの街道で、現在は安積街道と呼ばれることが多いらしいです。
郡山富田駅ホームから見た駅北側の交差点。北東方向。
緩い上り坂を北東へ進みます。交差点角のセブンイレブン前。
反対向き。北側から見た郡山富田駅。
北東へ。この通り沿いは住宅街。
線路から約300mの地点。
前の写真に写っている交差点を左折して北西方向。
北西へ進み、内環状線と交差する手前。ドコモショップ(左)、眼鏡市場(右)付近。
2017年11月に撮影しました(車窓の1枚は翌月)。
続き:内環状線と安積街道の商業地
広告
近隣地区のページ
JR磐越西線
下り 西へ10駅:磐梯町
福島県の目次へ
このページの上部へ
写真が満載の地域紹介サイト
townphoto.net ホームへ
福島県郡山市
郡山富田駅周辺 その1~2 画像58枚
1 郡山富田駅と駅前(32枚)
2 内環状線と安積街道の商業地(26枚)
サイト内の記事をランダムに表示しています