オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 福島県 > 福島市 > 金谷川駅周辺(その1~3 計37枚 JR東北本線 かなやがわ)
金谷川その1(地図のと車窓)
金谷川駅と駅前
風景・街並み等21枚


その1駅前 その2福島大学まで
画像表示サイズ
JR東北本線 金谷川駅東口(左)。福島大学側の出入口です。1909年(明治42年)10月18日に駅開業。右前方は喫茶・食事たんぽぽ。
金谷川駅改札口。2019年度1日平均乗車人員は2,792人(乗降人数は倍の5,584人程度)。新幹線停車駅を除くと県内の東北本線の駅で乗客が最も多いです。
駅舎から北側の眺め。線路は下り方面。福島駅へ2駅、約10分、199円。福島大学入試やセンター試験の日は臨時列車も運行。
駅のホームから見た東口側。駅舎より少し南のベンチがある広場付近。中央部の緑屋根アパートの右側の道が福島大学への通学路。
東北本線上り(南)方面。二本松へ約13分、242円。郡山へ約38分、682円。(2021年10月現在)
ホームから見た西口側。静かな方の出入り口です。
金谷川駅東口を出たあたりの景色。東方向。
福島大学案内図。校門までのアクセスマップに留まらない詳細なキャンパスマップが駅を出ると目の前に。
歴史観光案内板。金谷川地区は合併により信夫郡金谷川村→松川町→福島市(1966年・昭和41年)と変遷。
駅前の道路やロータリー越しに見た駅舎(前方左)。右は1枚目にも写っているたんぽぽ。
ロータリー入口(左)前で北向き。周囲は学生や教職員を対象にしたと思われるアパート・マンションがたくさん。商業施設は少数。
北へ少し進んだ地点。右を向くと次の写真です。
東向き。福大生がターゲットの自動車学校看板前。
東へ少し進んだ地点のアパート・ハイツ街。自動車学校看板もあって学生向き立地のようですが駐車場付き。
ロータリーの向かいの歩道で南向き。右前方には付近の数少ない商業施設の1つ、ココストア(コンビニ)があります。
ココストアの南、住宅地を上る坂道。
振り返って北向き。駅ロータリー沿い付近へズーム。
向かいの不動産屋、じゃんじゃんラーメン。
金谷川駅西口。
西口階段前で西向き。付近はアパートと一戸建ての住宅街。
金谷川~南福島間、深い福島盆地へ下ってゆく車窓風景。
2014年3月(車窓のみ2007年1月)に撮影しました。西口は写真が少ないので2021年10月24日に東口と同じページに統合しました。
広告

続き:その2 金谷川駅から福島大学西門まで
トップ > 福島県 > 福島市 > 金谷川駅周辺
(その1)金谷川駅と駅前 (2)金谷川駅から福島大学西門まで  写真一覧
JR東北本線
(上り・南←)
-
-
五百川
-
本宮
-
-
-
-
-
-
-
-
東福島
-
伊達
-
桑折
-
-
(→下り・北)
トップ > 福島県を独自写真で大紹介
【県北】(福島市)福島 曽根田 南福島 金谷川 松川
    北→南 (国見町)貝田 藤田 (伊達市)梁川2駅 (二本松市)安達 二本松 杉田
【県中】郡山~東 (郡山市)郡山 日和田 郡山富田 舞木 (田村市)大越 菅谷 (小野町)小野新町
    須賀川~南(須賀川市)須賀川 川東 (鏡石町)鏡石 (玉川村)泉郷 (石川町)磐城石川
【県南】白河~東 (白河市西郷村)新白河 白河 久田野 (泉崎村)泉崎 (棚倉町)磐城棚倉 中豊 (塙町)磐城塙
【浜通り:相双】北→南 (新地町)新地 (相馬市)相馬 (南相馬市)原町 (浪江町)浪江
【浜通り:いわき市】北→南 いわき 湯本 植田 勿来
【会津】東→西 (磐梯町)磐梯町 (会津若松市)会津若松 広田 (会津美里町)会津高田  【南会津】未掲載です


掲載内容は撮影時または編集時のものです。写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次