オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 福島県 > 耶麻郡磐梯町 > JR磐越西線 ばんだいまち
(地図のの部分と車窓)
磐梯町駅周辺
風景・街並み等32枚


画像サイズ(下の写真をクリックしても大きく表示します)
 ほか
JR磐越西線 磐梯町駅(西口)。人口約3500人の耶麻郡磐梯町にある唯一の鉄道駅で、1日平均乗降客数は300人ほど。
町内を走る電車内から見た磐梯山(ばんだいさん)。日本百名山の1つ。標高1816mの山頂まで磐梯町(猪苗代町との境界)。
磐梯町駅ホームから北東の磐梯山(右奥)方面。山頂まで地図上の直線距離で約8.5km。
東口には「ようこそ磐梯町へ」と書かれたノボリ旗がずらりと。左手の写真は史蹟の慧日寺(えにちじ)。
磐梯町駅ホーム。快速停車駅で会津若松から北東へ約13分、240円。郡山から西へ約50分、970円。
駅西側、磐梯町の産業の中でも長年に渡り大きなウェイトを占める日曹金属化学株式会社 会津工場。町内にはカメラレンズ等のシグマの大工場も立地。
駅の地下通路。手前は西口、右はホームへの階段、前方は東口方面。改札口は無く東西自由通路となっています。
磐梯町駅西口前、北方向。
日曹金属化学がある南方向。
磐梯町観光マップ。線路は勾配を和らげるため思いっきりカーブ。磐梯山やその先の五色沼(北塩原村)へ無料化されたゴールドラインが伸びています。
観光マップ前から見た駅前。南方向。
北方向。こちらへ進みます。
公園横を通って西へカーブ。
右に商店マップがある交差点。右折すると3枚後の地下道方面。
西へズーム。商店街への入口。
商店街の美容室、酒店、菓子店など。
先ほどの交差点の右へ進み、線路をくぐる地下道への西側出入口。
地下道内の様子。
東側出入口と美容院。
地下道から東へ。
磐梯町交流館や磐梯ショッピングセンター方面(左)、駅東口方面(右)との交差点。
磐梯町交流館 愛称にこにこ(前方・写っているのは建物裏側です)。
磐梯ショッピングセンター(左)、町を東西に貫く幹線道路である県道7号沿いのセブンイレブン(奥)、磐梯町交流館(右)。
磐梯ショッピングセンターYOU・ゆー。福島民友記事によると1995年開業で日用品、食品、酒、衣料の4専門店が出店。しかし全館閉店の見込みで、一部店舗は町内移転予定。
駅東口へ(右前方の道)。
東口近くは住宅街ではなく林。
前の写真から右折し、前方に東口が見える写真。
磐梯町駅東口。
東口バスのりば。
ロータリーと駐車場。右奥に磐梯山。
東口の細長い建物内。左に駅のホームが見えます。
東口側にあったマップ。左上は史蹟 慧日寺(えにちじ)跡の復元された慧日寺金堂。wikipediaによると平安時代初めの807年に開かれ、開基の明らかな寺院としては東北最古。
2017年12月に撮影しました。
スポンサーリンク
次の掲載駅(下り3駅先):会津若松
JR磐越西線
(下り・西←)
塩川
-
笈川
-
堂島
-
-
広田
-
東長原
-
-
翁島
-
猪苗代
-
川桁
-
関都
-
上戸
-
中山宿
-
磐梯熱海
(→上り・東)
トップ > 福島県を大紹介
【県北】(福島市)福島 曽根田 南福島 金谷川 松川 (伊達市)梁川2駅 (二本松市)二本松 安達 杉田 (国見町)藤田 貝田
【県中】(郡山市)郡山 舞木 (須賀川市)須賀川 川東 (鏡石町)鏡石 (玉川村)泉郷 (石川町)磐城石川
【県南】(白河市・西郷村)新白河 白河 久田野 (泉崎村)泉崎 (棚倉町)磐城棚倉 中豊 (塙町)磐城塙
【浜通り:相双】(新地町)新地 (相馬市)相馬 (南相馬市)原町 (浪江町)浪江
【浜通り:いわき市】いわき 湯本 植田 勿来  【会津】(会津若松市)会津若松 (磐梯町)磐梯町
【南会津】未掲載です


掲載内容は撮影時または編集時のものです(運賃は2018年時点)。 写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次