8万枚超の独自撮影画像で地域紹介 townphoto.net
旅行・行楽や引っ越し先検討などの下調べにも。
Home
千葉県
地図
その1
その2へ
神崎町 下総神崎(しもうさこうざき)駅周辺 その1
下総神崎駅と駅前・案内図
ページ内の記事写真20枚(その1~2計36枚)
JR成田線下総神崎駅。香取郡神崎町内唯一の駅で、駅舎中央部は「神崎ステーションホール」。
駅前広場の東方向。前方に線路南側(南口)への歩道橋が架かります。
広告
その歩道橋より。駅舎がある北口側の駅前広場、陽が沈む西方向。
北西方向。駅前通り沿い付近。
北方向。北口公園(手前)付近。
成田線下り(東)方面。香取地域の中心・佐原へ2駅、約9分、片道運賃190円。(掲載時点)
農地の中に出現した南口ロータリー。前方の丘には「四季の丘」「藤の台」といった住宅地が造成されました。
成田線上り(西)方面。成田へ約20分、320円(京成乗換で下総神崎~日暮里間1070円)。千葉駅へ約1時間、820円。(掲載時点)
下総神崎駅出入口。
下総神崎駅窓口と改札口。
神崎ステーションホール。待合室としても使われていました。
その一角の名産品・作品展示コーナー。右には旧駅舎の写真も写っています。
広告
下総神崎駅ホーム。名所案内の「わくわく西の城」とは青年の家が県から町に移管された施設。
同じ日の朝にホーム側から見た駅舎。
北口公園。園児のイラスト入りペットボトルで作られた冬季イルミネーション前。
ぺきん亭(左)と休憩所・遊具付近。
中国料理店ぺきん亭。
駅前広場に設置されていたマップ類を3枚。関東ふれあいの道。
商業案内図。右側の駅から左側の中心商店街(本宿)までは1.5kmほど離れていて、今回は未訪問です。
神崎町全体図。従来の枠組みの香取地域ではなく成田市との合併を希望し、叶わず単独町制を続行。人口約6千人。
広告
2013年12月に撮影しました。
 続き:駅前通りからヤックスまで
掲載内容は撮影時または編集時のものです。写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。
近隣地区のページ↓
 成田線上り:成田
 成田線下り:佐原
写真が満載の
townphoto.net
千葉県の
目次へ
ページの
上部へ

地図ので当ページを撮影しました。
千葉県香取郡神崎町
下総神崎駅周辺 その1~2 (写真36枚)
1 下総神崎駅と駅前・案内図
2 駅前通りからヤックスまで
サイト内の記事をランダムに表示しています
広告


Home
> 千葉県 > 下総神崎駅と駅前・案内図 | 千葉県神崎町の紹介(写真36枚) のページです。