大量のオリジナル風景・街並み写真でご案内!
日野市 高幡不動駅周辺 その1
駅から高幡不動尊金剛寺まで
スポンサーリンク
その1の1.京王高幡不動駅前

京王線 高幡不動(たかはたふどう)駅南口の駅前広場。東方向。左が駅舎。前方へ進むと多摩都市モノレール高幡不動駅があります。

高幡不動は日野市の南半分にあたる京王沿線地域の中心的な街。新宿から特急で約29分、運賃319円。

西方向。中央左に高幡不動尊参道入口の赤い門が見えます。その右の駅舎横には若宮通り入口があります。

京王線改札口(夜)。改札を通る乗降客数は1日平均約6万人。

反対向き(夜)。クリスマスの飾り付けが施された京王高幡ショッピングセンター。

京王線ホーム。短い京王動物園線との乗り換え駅です。

夜間の駅前。

中央左の隙間から高幡不動尊の五重塔が見える位置にて。

駅舎(左)の横、若宮通り入口付近。手前側が若宮通り。

線路沿いの若宮通りと冬季イルミネーション。西方向。

50mほど西へ進んだ地点。

若宮通り入口付近から見た駅前。中央部のマンション前で入る道がバス通り、右前方が次の写真です。

駅前からバス通りの1つ西の通りへの入口。南方向。

入ったところ。

その通り沿いの写真。北向きで2枚。


少し離れますがバス通りの1つ東の通り。

ここから3枚は北口側です。

北口を出て正面、北東方向の道。北口側は基本的に住宅街。

北口の東側、南口とを結ぶ地下歩道を出たところ。東方向。駅舎改築前までは北口がなく、ここに歩行者が集まりました。

スポンサーリンク

その1の2.高幡不動尊参道

駅のすぐ西から始まる高幡不動尊参道。

夜間の門と参道。

参道の門をくぐったあたり。西へ進んで行きます。

反対向き。参道から見る駅舎。

提灯飾りが取り付けられた年末の様子。提灯には店舗名が記されています。

反対向き。電気屋が前の夜画像(3年近く後)では美容室に変わっています。

医療・介護関連が入るビル。

反対向き。

テレビに出たという天丼屋。

反対向き。蔵のようなジェラート屋、豆大福等の季よせ。

川崎街道との交差点を渡ると高幡不動尊(金剛寺)。駅からは約150m。

高幡不動尊の初詣参拝者数は各種観光情報サイトによると30万人ほど。

夜間の様子。高幡不動尊は新選組・土方歳三の菩提寺。

仁王門。

ライトアップされた五重塔。

仁王門前から駅方面。

駅方面へズーム。

夜。

川崎街道北西方向。

少し南へ下がった位置から、北西方向。右の高幡まんじゅう松盛堂は壁に新選組のイラスト入り。
2009年3月昼と2011年12月夜に撮影しました。
 続き:モノレールの駅前とバス通り
スポンサーリンク
近隣地区のページ
 多磨モノレール(北):柴崎体育館
 京王・モノレール(南):多摩動物公園
 東京都の目次へ
 写真が満載の地域紹介サイト
 townphoto.net ホームへ
 このページの上部へ戻る
東京都日野市
高幡不動駅周辺 その1~2 画像69枚
1 駅から高幡不動尊金剛寺まで
2 モノレールの駅前とバス通り
サイト内の記事をランダムに表示しています