写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 東京都 > 八王子市 >
 清滝駅〜金比羅台 の風景・街並み紹介
 (高尾登山電鉄 きよたき 写真42枚)

清滝・山麓駅前
   〜高尾山登山コース1号路
    〜金比羅台園地

より大きな地図で 多摩西部 を表示  高尾山口駅前()はこちら
スポンサーリンク

 
  清滝・山麓駅前
写真をクリックして拡大表示できます。

京王高尾線の高尾山口駅から、もみじ通り経由で約250m。
清滝・山麓駅(左奥)前のもみじ広場に出たところ。右は1号路。

西方向。ケーブルカー清滝駅・リフト山麓駅方面。
右にマナーを啓蒙する「おそうじ小僧」がいます。

高尾山に生息するムササビの像。

高尾山山頂方面へ向かうケーブルカーの清滝駅・リフトの山麓駅。

駅舎側から見たもみじ広場。東方向。
左の林の中に駅名となった清滝があります。

駅前に並ぶ土産物店や飲食店。

駅舎内の様子。

左がケーブルカー乗り場、右がリフト(エコーリフト)乗り場への階段。いずれも高尾登山電鉄による運営。

駅舎の南側。前方(西)は高尾山登山コース6号路。
左は稲荷山コース入口。右はケーブルカーの降車ホーム。

降車ホーム越しに見るケーブルカー、もみじ号。

前の沢沿いの6号路を若干進んだ地点。
途中の東京高尾病院前までは自動車も通る舗装道路。

その地点から見たケーブルカー清滝駅。

高尾登山道の稲荷山コース入口。

階段を上った先からは尾根沿いを歩くことになる稲荷山コース。
 
  高尾山登山コース1号路

もみじ広場付近の高尾山登山コース1号路(表参道)。西方向。
そば・甘味等の高橋家前。

反対向き。
奥のトラック付近で左へ入ると高尾山口駅へのもみじ通り。

高尾山薬王院の表参道となる1号路を登っていきます。

この左側で清滝が流れ落ちています。

左折したところ。修行場となっている清滝(右)の前。
前方には高尾山内八十八大師めぐり第1〜8番札所。

滝の流れる部分が暗くなってしまった画像ですが、清滝。

高尾山内八十八大師めぐり。8体の弘法大師像が第1〜8番札所。

1号路の坂道を見下ろしたところ。

1号路を進み、厳重な門の前。
1号路は山頂方面への物資運搬車等も通る都道となっています。

沢を渡る橋のあたり。

反対向き。

小型車が苦労して曲がっていたヘアピンカーブ。

景色の良い斜面上。

1号路は左折。前方は展望名所となる金比羅台経由のルート。

金比羅台(金比羅台園地)へ続く階段。

振り返ったところ。
 
  金比羅台(こんぴらだい)園地

標高387mの金比羅台園地。左に金毘羅神社があります。
平面の地図上の計測ではもみじ広場から約1.1km。

金毘羅神社(高尾山内八十八大師めぐり第76〜87番札所)。

金毘羅神社前。山頂方面(この先へは進まずに折り返しました)。

金比羅台からの展望。東北東の八王子市街方面。
パノラマズーム。左が八王子市の中心市街地。中央部は京王高尾線の狭間駅前。その右は八王子みなみ野方面。右端は橋本方面。

八王子市中心街。手前側には甲州街道イチョウ並木が見えます。

約7km先の八王子駅方面。
黒い高層ビルがJR八王子駅南口のサザンスカイタワー八王子。

手前は約3km先の狭間駅前でヨーカドー八王子店等が見えます。
奥は東京都心のビル街で、左の方には都庁らしきツインタワーも。

若干移動して、館が丘や寺田が木々に遮られない位置から。
八王子市中心街〜狭間〜八王子みなみ野(東方向)〜館が丘・グリーンヒル寺田〜橋本。

左約6km先が八王子みなみ野駅前で、東京工科大等も見えます。
右手前は館が丘団地、その先右端付近はグリーンヒル寺田団地。

南東へ約9km、タワーマンションが多い相模原市橋本駅周辺。
奥に横浜ランドマークタワーらしき形も。高尾山口駅前はこちら
2012年10月に撮影しました。
トップ > 東京都 > 南多摩の掲載地域(基本的に駅名です)

【八王子市】(JR)西八王子 高尾 みなみ野 片倉 北八王子 小宮 (モノレール)中央大・明星大 大塚・帝京大 松が谷

      (京王)長沼 京王片倉 山田 めじろ台 狭間 高尾 高尾山口 清滝 京王堀之内 南大沢 (八王子駅は未掲載)

【日野市】百草園 高幡不動 多摩動物公園 南平 平山城址公園   【多摩市】聖蹟桜ヶ丘 永山 多摩センター

【町田市】町田 鶴川 薬師池 玉川学園前 つくし野 多摩境 成瀬 相原  【稲城市】若葉台
スポンサーリンク


掲載内容は撮影時または編集時のものです(運賃は税5%)。写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次