オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 宮城県 > 気仙沼市 > 気仙沼駅~港周辺(その1~12 計178枚 JR大船渡線・気仙沼線 けせんぬま)
気仙沼その10(地図のの部分)
港ふれあい公園
風景・街並み等21枚


1駅前 2駅 3駅前通 4新町 5三日町 6市役所 7南町 8紫市場
9イコーレ 10港 11魚町 12魚浜町
画像サイズ(下の写真をクリックしても大きく表示します)
 ほか
気仙沼港の港ふれあい公園。北西側入口の近くに建つさんま川柳碑前。
被災した国登録有形文化財の男山本店(左・酒造)、さんま川柳碑、気仙沼女子高校(右)。
「さんま川柳」全国大会特選句。気仙沼港のサンマ水揚げ量は年度により全国2位など。
気仙沼女子高等学校(2014年3月で閉校)。校舎の屋上部分に体育館がある、地方都市ではユニークな建築。
真正面付近から。気仙沼女子高校は私立で、他に公立女子高の鼎が浦高校もありました(2005年に気仙沼高校と統合)。
海岸近くまで来たところ。東方向。左端に港町ブルースの碑があります。
市内の大島(浦ノ浜港)とを結ぶ大島汽船のフェリー。1日16往復+夜間交通船4往復、所要約25分。旅客は昼片道410円。
気仙沼港のうち中心街側の入江(内湾)。この写真の対岸は内湾の外。
気仙沼お魚いちばと気仙沼プラザホテル。
南町方面(西方向)。
カーフェリーたていし。行先の大島は本土から近い場所では230m程で、架橋計画もあり。島の人口は約3000人。
南方向。フェリー・汽船の乗り場・案内所方面。後ろを向くと港町ブルースの碑があります。
港町ブルースの歌碑。東日本大震災の津波にも耐えて現存。右奥には仮設の海岸前商店街。
歌碑はスクリュー等が付いた芸術的モニュメント。津波の影響で前傾しているようです。
1番の歌詞に「気仙沼」が登場する港町ブルース。歌碑下には震災犠牲者を追悼するためか大仏様の頭部も。
仮設商店街の海岸前商店会と、東浜街道(県道26号・旧国道45号)沿いの旅館 大鍋屋本館。
港町ブルース碑付近から見た気仙沼港(気仙沼湾)内湾。東南東。
概ね左の神明崎より手前が内湾。奥には気仙沼湾対岸の造船所が見えます。
水産物販売所・飲食施設の気仙沼お魚いちば。震災後は2011年7月に営業再開。概ねこの手前が内湾。
高台の気仙沼プラザホテルと、そこへ繋がるエレベーター。
その右側。内湾周辺市街地は内湾地区、または風待ち地区と呼ばれ、帆船時代には風が出るのを待っていた地区。
2013年8月に撮影しました。
スポンサーリンク
続き:その11 魚町・内湾地区北部
トップ > 宮城県 > 気仙沼市 > 気仙沼駅~港周辺(写真一覧)
(その1)気仙沼駅前 (2)駅舎・BRT乗り場・大川 (3)駅前通り商店街 (4)新町まで (5)三日町 (6)八日町・市役所・一番街
(7)南町(繁華街) (8)復興商店街 南町紫市場 (9)港入口付近 (10)港ふれあい公園 (11)魚町 (12)五十鈴神社・魚浜町
(上り・西←)
-
小梨
-
矢越
-
折壁
-
新月
-
-
-
-
-
-
高田病院
(→下り・北東)
(上り・南←)
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
(→上り・北)
トップ > 宮城県 > 東部の掲載地域一覧(国道45号・346号側の市郡) 南→北の順にしました。
(多賀城市)陸前山王  (七ヶ浜町)七ヶ浜町  (塩竈市)西塩釜 本塩釜[駅前神社海側]
(松島町)松島海岸駅 五大堂以北 松島駅 高城町 手樽 陸前富山
(石巻市)石巻[駅前川沿い繁華街] 前谷地  (美里町)小牛田 陸前谷地  (登米市)柳津  (南三陸町)南三陸町
(気仙沼市)旧本吉町 南気仙沼 不動の沢 気仙沼[駅前市役所復興商店街港付近等] 鹿折唐桑


掲載内容は撮影時または編集時のものです(運賃は2014年5月現在)。 写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次