オリジナル写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 京都府 > 京都市中京区・下京区・東山区 > 中心繁華街(その1~13 計304枚)
中心繁華街その5(地図のの部分)
三条大橋と三条駅前
風景・街並み等24枚


1四条大橋 2小橋 3河原町駅 4先斗町 5三条大橋 6三条通 7新京極北 8南
9河原町通 10六角通・河原町三条 11市役所 12寺町・本能寺 13寺町・錦 要約
画像サイズ(下の写真をクリックしても大きく表示します)
 ほか
東海道五十三次の終点(西の起点)、三条大橋。南東側から見た2枚。
現在の三条大橋は1950年に架け替えられたもの。
三条大橋上の三条通り、西方向。次のページであちらへ進みます。
鴨川。
鴨川上流方面(北)。約200m先に御池通りの御池大橋が架かります。
南西側から見た三条大橋。
三条大橋より、鴨川下流方面。
少し古い2005年当時。
南西の先斗町方面。
先斗町歌舞練場付近。
端の東側、花の回廊と書かれた石碑。
木製の欄干は1973年に改修されたものの、老朽化が進んで苦慮していると報道されました。
三条大橋の解説。室町時代前期(1400年頃?)には簡易な橋は架けられ、1590年に秀吉の命で本格的な橋へと改造。
橋のすぐ北東、京阪電車の三条駅出入口7。
橋の東側、三条大橋交差点。川端通り北方向。
橋と反対側の三条通り東方向。右に三条駅の駅前広場があります。
同じく東方向(2005年)。
三条駅の駅前広場。
川端通り南方向。京阪電車が地下を走行し、三条の次は祇園四条駅。左が三条駅前広場。
交差点西方向の三条大橋方面。
交差点角の高山彦九郎像。明治維新を導いたといわれる江戸時代後期の思想家。
京都御所へ向かって礼拝する高山彦九郎の姿との説明書きがあります。
三条通りを少し東へ。高山彦九郎先生皇居望拝之趾とバスのりば。
こちらの地下には地下鉄東西線の三条京阪駅。浜大津へ向かう京阪の路面電車を一部区間廃止し、代わって1997年に開業した路線。
2016年3月に撮影しました(雨天は2005年10月)。
スポンサーリンク
続き:その6 三条通りを三条名店街まで
京阪本線・鴨東線
(下り・南←)
-
鳥羽街道
-
東福寺
-
七条
-
清水五条
-
-
-
神宮丸太町
-
出町柳
(→上り・北)
阪急京都線
(下り・西←)
西院
-
大宮
-
烏丸
-
||
地下鉄東西線
(西←)
二条城前
-
烏丸御池
-
-
-
東山
-
蹴上
トップ > 京都府 > 府内の掲載地域一覧
京都駅(その1)京都駅北側 (2)東本願寺まで 伏見稲荷(その1)JR稲利駅~千本鳥居 (2)裏参道~京阪伏見稲荷駅
嵐山(その1)阪急嵐山駅~中之島 (2)渡月橋と観光商店街 (3)嵐電嵐山駅~竹林 (4)嵐電嵯峨駅~JR嵯峨嵐山駅 写真一覧
京都市中心繁華街
(その1)四条大橋と祇園四条駅前 (2)四条小橋とマルイ付近 (3)河原町駅前の四条通り (4)先斗町 (5)三条大橋と三条駅前
(6)三条通りを三条名店街まで  (7)新京極北部   (8)蛸薬師通り~新京極南~花遊小路 (9)河原町駅北側の河原町通り
(10)六角通りと河原町三条付近 (11)京都市役所前 (12)本能寺~寺町六角 (13)寺町京極と錦市場 写真一覧 要約版


掲載内容は撮影時または編集時のものです。 写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次