写真が満載の地域紹介サイト townphoto.net > 福島県 > 須賀川市 >
 須賀川駅〜中心街 の風景・街並み紹介
 (JR東北本線 すかがわ 写真59枚)

須賀川駅〜須賀川橋付近
須賀川市中心街(松明通り)

須賀川駅〜中心街  市役所〜国道4号
スポンサーリンク

 
  須賀川駅〜須賀川橋付近
写真をクリックして拡大表示できます。
須賀川市街の北の外れに位置するJR須賀川駅。郡山駅から2つめ、約10分、運賃230円。
バス停側から見た駅前ロータリー。
駅舎前から。画像中央部(南方向)に駅前通り。

駅前の交差点、東方向。

中心街へ続く駅前通りにズーム。右奥の大きな建物は公立岩瀬病院。

駅前の交差点、西方向。400mほどで国道4号線に出ます。

正面から見た須賀川駅舎。

駅前通りを南へ少し進んだ地点。

(北向き)ズームで写っていた庄や・レンタカー前。

南へ進んで行きます。

須賀川橋への上り坂カーブ手前。

(北向き)カーブから須賀川駅へズーム。

須賀川駅から約450m。駅と市街を繋ぐ須賀川橋。

須賀川橋から釈迦堂川下流方面。この先すぐに阿武隈川と合流。

下流へズーム。1つ先に中宿橋、その先に未来大橋。

下流方面(東)に見える山々。

このとがった高い山は宇津峰。

須賀川橋から釈迦堂川の上流方面。

上流へズーム。左の目立つ建物は須賀川市ふれあいセンター。
ホール、防音練習室、会議室からなる施設。そこに架かるのは新橋。

須賀川橋を渡った先。台地上の中心街へ向かう釈迦堂坂。

(北向き)須賀川橋を振り返ったところ。

釈迦堂坂を上り、公立岩瀬病院へ入る道(右折)との交差点。

(北向き)須賀川橋を見下ろしたところ。
 
  須賀川市中心街(松明通り)

釈迦堂坂を上り、駅前からも見えていたマンションの前。
駅前通りから続くこの道は、中心街では松明通りと呼ばれます。

郊外ショッピングセンター・ロックタウン方面(左折)との交差点。

交差点を過ぎ、松明通り(たいまつどおり)が平坦になるあたり。
標高は須賀川駅前が約240m、中心街が約260m。

松明通りを南へ進み、吉田医院前。

左折したところにポケットパーク(宮の辻)がある交差点。

交差点の南へズーム。

左折して東方向。宮の辻という名称のポケットパーク前。
俳句ポストなどが置かれています。

東へ少し進んだ地点。
さらに進むと市立博物館や広大な翠ヶ丘公園(奥の緑地)があります。

(北向き)右端に宮の辻。

北へズーム。

松明通りを南へ進んで行きます。

(北向き)

宮先町バス停前のホテル虎屋(左)。

須賀川信金本店(左)、東邦銀行須賀川支店(右)前。

あきない広場前。

(北向き)

中心市街地の核店舗だった赤トリヰ(あかとりい)中町店跡。
須賀川市総合福祉センターとローソンが入居、あきない広場を併設。

福祉センター前から松明通りを南へ。

南へ進み、中町バス停付近。

(北向き)

(北向き)

国道118号との交差点。

ホテルサンルート須賀川が建つ国道118号西方向。

西へズーム。

(北向き)

北へズーム。

国道118号東方向。約2km先に観光名所の須賀川牡丹円。

東へ入ったあたりでズーム。

南へ進み、結の辻前。左折すると馬町通り。右折すると市役所通り。

南へズーム。この先は歩道が未整備。

結の辻(ゆいのつじ・広場の名称)。

結の辻に設置された松尾芭蕉と會良の像。

馬町通り商店街入口アーチ。

馬町通り商店街に入ったあたりで東へズーム。

市役所通り入口。奥の木が生えてる場所は須賀川市役所の敷地内。

結の辻前で北向き。須賀川駅まで約1.6km。
2010年12月に撮影しました。ホテル虎屋 ホテルサンルート須賀川(予約サイト)

スポンサーリンク
続き:市役所〜国道4号周辺
(上り・南←)
-
-
泉崎
-
矢吹
-
-
-
安積永盛
-
-
日和田
-
五百川
-
本宮
(→下り・北)
トップ > 福島県 > 県内の掲載地域一覧(基本的に駅名です)

【県北】(福島市)福島 曽根田 南福島 金谷川 松川 (伊達市)梁川2駅 (二本松市)二本松 安達 杉田 (国見町)藤田 貝田

【県中】(郡山市)郡山 舞木 (須賀川市)須賀川 川東 (鏡石町)鏡石 (玉川村)泉郷 (石川町)磐城石川

【県南】(白河市・西郷村)新白河 白河 久田野 (棚倉町)磐城棚倉 中豊 (塙町)磐城塙

【相双】(相馬市)相馬 (南相馬市)原町 (浪江町)浪江  【いわき市】いわき 湯本 植田 勿来

【会津】(会津若松市)会津若松  【南会津】:未掲載です


掲載内容は撮影時または編集時のものです(運賃は税5%)。写りこんでいる電話番号等を含め現状と異なる場合があります。 | 五十音順目次 都市一覧目次